受験生の1日の使い方! 失敗しない計画の立て方とは!?

goukaku-suppli_2015-11-09_05-46-27.jpg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

こんにちは!ライターのリリィです。

サプリ編集部に寄せられるお悩みの中でも多い、1日の有効的な使い方についてです。
今回は特に、1日のタイムテーブルを考えていく中でもっとも多い2つの疑問を解消していきます!

【疑問1】睡眠時間って何時間がベスト?

ずばり答えましょう。睡眠時間には個人差があります。

4時間で平気って人もいれば、8時間寝ないと無理って人もいると思います。
ここは、自分にとって必要な睡眠時間ってどれぐらいなのか、すっきりと目が覚めるにはどれぐらい寝ないといけないのかを見極めましょう

え、でもそれだったら自分に甘くなっちゃわない?

もちろん、その時大事なのは自分に甘すぎず厳しすぎないこと!
これはどういうことかというと、眠いから、と言って1日14時間睡眠を許してもいい、というわけではない、ということです。
そしてその逆で、焦りすぎて1日2時間!というような無茶な時間を設定するのは精神的にも肉体的にも効率が悪いです。
大事なのはしっかりと頭がスッキリした状態で目覚めることができる時間を睡眠時間に設定することですね。

その見極めってどうすればいいの?

よく言われることではありますが、おすすめなのは1.5の倍数時間、ですね。
睡眠の周期は基本的に1.5時間周期だといわれています。人の睡眠は深いものと浅いものが交互に訪れます。
ですから、浅いときに起きるように心がけるとスッキリ目覚めやすいんです!
とりあえずは6時間、睡眠時間に設定してみましょう
そこから自分の起きやすい時間に微調整していきましょう!

こんな裏技も!

微調整って言ってもわからない!という人。
やっぱりそんな風にスッキリ起きれない!という人は、スマホのアプリを活用してみましょう!
睡眠管理のアプリを用いれば、自動的に眠りが浅くなった時に起こしてもらえるのでスッキリと目覚めやすいですし、自分の眠りの周期などをしっかりと記録してくれるので便利です!
最近では沢山種類が出ているので、自分でお気に入りのものを使ってみましょう。

次ページ:勉強時間ってぶっちゃけ何時間必要なの?

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

ABOUTこの記事をかいた人

慶應義塾大学商学部2年。 「なんで文学部に行かなかったの?」とよく聞かれる文学オタク。 最近は大学の文学の授業にどっぷりとハマり、文学部のゼミに行くかどうかを真剣に思案中。