大学生の恋愛事情〜大学生はどんなデートをしているの?実例つき〜

goukaku-suppli_2016-02-13_14-41-46.jpg

大学生になると、自分の自由になる時間が増えてきます。
授業スケジュールを自分で作成できるので、例えば月曜日は休み、水曜日の午後はなし、なんて事もあります。
自由にアルバイトをする事ができるので、高校生時代と比べると経済的にもゆとりが生まれます。
このような大きなライフスタイルの変化を経て、大学生達はどんな逢瀬を楽しんでいるのでしょうか?

関連記事:大学生の恋愛事情〜大学内ではどこで出会うの!?〜

慶應大学 Mさん(20)の場合

「誕生日の記念に、彼がディズニーランド旅行を企画してくれたんです」幸せ一杯に語るMさんは都内の大学に通う二年生。
彼とは同じ授業を取ったのが縁で知り合ったといいます。

「『費用は全部俺が持つから』って全部奢ってくれて」なかなか太っ腹ですね。頼りになる彼氏を捕まえたようです。
いろんなアトラクションを二人で楽しんだ後、パークを見下ろせるレストランでディナータイム。
「夜景が凄くキレイ!最高の誕生日でした」TDLを満喫した様子で、とてもうらやましいですね。

法政大学 Rくん(21)の場合

剣道部に所属しているR君。剣道3段持ちの腕前で、毎日の朝練を欠かしません。
これを聞くとバリバリ体育系のイメージを持ちますが、実際は非常にソフトな性格で、物腰穏やかな優しい青年。
しかし、R君はその性格の為にある悩みを抱えていたそうです。

「一年付き合っている同い年の彼女がいるんですが、彼女はもっと強引に引っ張ってくれる人がいいみたいなんです。面と向かっては言ってこないけれど、最近それをほのめかすような態度をとるようになって」それは具体的にどんな態度なのかは秘密なのだそうで。

そこで、彼女のことが心底大好きなR君は、交際一周年記念のデートで頼れるところを見せようと一年発起。
デートプランを綿密に練り上げて、本番では始終リード。
お台場で観覧車に乗り、ショッピングを楽しんだ後、有明にある高級レストランでディナーという超豪華プラン。
いつもとひと味違うR君に彼女から「輝いて見えた」と最大級の賛辞が送られました。
「ディナーの赤ワインが凄く美味しくて忘れられないです」と、R君。勝利の美酒はやはり格別の味わいの様です。

次ページ:東京大学 Sくんの場合