入試数学伝説の良問100

goukaku-suppli_2016-01-13_14-00-57.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

全国の大学入試問題から面白いものを厳選!

この本は1971~2002年の大学入試問題から解くに値する良問を厳選したものです。実際、一問目から面白い解法の問題が用意されていて、数学に興味が持てるような構成になっています。

難しい問題が多いんじゃないかと不安に思う人もいるかもしれませんが、大丈夫です。典型的な問題もいくつか混ぜてくれているので、無理のない学習をすることができます。

スポンサーリンク

充実した解答解説

各問題には解説がもちろん付いているのですが、その分量は見開き2ページ以上で豊富です。

また、安田先生のコメントも適宜ついているため、「どのようにしてその解法に至ったのか」ということもしっかり理解することができます。

面白いコラムも用意

この本には問題と解答だけでなく、大学入試の裏話や珍問題もコラムで載っています。空いた時間に読んでみるといい気分転換になります。

中でも特に印象的なのは、「入試史上最大の難問」の話です。ある年に東大で出題された超難問を巡って予備校が大パニックに陥ったというエピソードです。

この本の注意点

最初に述べたように、この本には標準的な問題もいくつか入っているので、東大・京大などを目指す理系の学生には多少物足りないかもしれません。

また、この本の問題には数3の内容を含むものが多いので、文系の学生には向かないでしょう。

あと、今では範囲外の行列の問題も載っていて、そこの問題は残念ながら飛ばさないといけません。ただ、行列の問題は100問中4問だけなので余り心配しなくて大丈夫です。

数学に興味がある人はぜひ手に取ってみてください。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。