センター英語を2週間で50点上げて140点から9割越えにした勉強法・対策法

では実際にみなさんが単語帳を使うときに、どのように使えばセンター英語の点数をあげることができるのでしょうか?
以下ささやかではありますが、具体的に単語帳の使い方についてみていくことにしましょう!

センター英語攻略のための単語帳の使い方

単語帳ターゲット1900の効率的な使い方

次の写真は実際に私が受験生のときに使っていたターゲット1900の書き込み例です。

まず例文を完璧に理解するために、疑問に感じたところはすぐに調べて書き込んで解決してから音読はスタートしました。
スクリーンショット 2015-11-13 16.28.12
読み方の分からない単語があれば必ず調べて読み方を確認していたので、センターの発音・アクセント問題で点を落としたことはありません

音読は自分が覚えていると確信が持てるまで、何度も繰り返します。
単語帳に書いてあることは基本的にすべて音読をしていました。
しかし、覚えているものを音読しても時間の無駄なので音読をするところにはオレンジとイエローの蛍光ペンでまず線を引きました
スクリーンショット 2015-11-13 16.28.21
(例文の方も音読しますがめんどくさいので線はひいていません。)
そしてある程度音読して覚えたものには写真にあるように読まなくていいよう×印をつけました

このようにすることで、徐々に覚えているものが増え、×印も増えていきます。
すると、一周するのにかかる時間も少しずつ減っていき、英単語に割く時間の負担が減っていきます。
さらに×印が増えるということは、単語を覚えているということなので、×が増えることで単語帳をちゃんと使っているという達成感自信も付いていきます。

何度も単語帳を周回することで、その単語帳を完璧にでき、結果として自分の単語レベルが自然と入試に対応しているようになるのです!

以上が、私からのセンター英語の勉強法に関するアドバイスです。

センター英語勉強法まとめ

いかがでしたか?

今回自分が説明してきたセンター勉強法をまとめておきます。

①自分の志望校に受かってる人にアドバイスをもらう
②成功者にアドバイスをもらったら、素直に実行してみる
③英語はまず単語
④単語を仕上げるために音読
⑤分からない箇所はすぐ調べる
⑥無駄なことはしない(覚えてるものはとばす)
⑦とにかくスピードをあげる
⑧反復しまくる

特に②に関しては少し不安になる人も多いとは思いますが、点数が伸び悩んでいて時間がないならば、すぐに勉強法の改善が必要です。
そのときに何に基づいて改善するかと考えたときに、成功者にアドバイスをもらってみるということが意外と良かったりします。
成功者とは、先輩でも良いですし、学校の先生でも良いかもしれません。

もちろん成功者の勉強法も数多ある内の1つでしかないので、いろんな人から話を聞いてみて自分に合いそうな勉強法をチョイスするのがベストです。
とにかくやってみるということが大切です。話を聞いても、やらなければ同じことですからね。

私としては、英語の成績が伸び悩んでいる人はぜひ一度単語帳を何十周何百周と音読して欲しいです

音読など意識したこともなかったという人は、参考にしてみてはいかがでしょうか?
センターレベルの英語であれば、必ず点数をあげることができると思いますよ!

センター英語で、高得点を取れるように引き続き受験勉強頑張ってください!




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート