恋愛桶狭間 ~恋愛と受験の間の葛藤~

goukaku-lab_2015-09-10_09-59-48.jpg

受験とは、戦争のようなものである。しかし時に恋愛もまた同じ様相を呈し、受験生に襲いかかる。2つの戦争に勝利し栄光を手に入れるために、受験生の体験談を聞いてみよう。

「塾の少人数制講座で私と(学校でも有名な)ラブラブカップルの3人になったことがありました。私は『これなら、大人数講座の方が数倍集中できるよ…』と大後悔。しかも、夏休み明けにはそのカップルは別れてしまい、教室はとても気まずい空気に…。その後、彼氏の方は彼女と同じ大学に行くのが嫌で来なくなりました。志望校も変えてしまったらしいです。」(T・S)

→彼氏、本当にそれでいいのか…?志望校は人の意見に左右されずに(それがたとえ恋人であっても)、本当に自分が行きたい大学を選びましょう。
夏休み明けにカップルが別れるのはよくある話ですよね。もし受験期に付き合うなら、会う回数やメールの回数などの勉強に集中できるルール作りがおすすめです!

「四年間一途に思いを寄せていたA君。彼は受験直前に、遂に好きな女の子から告白されました。ですが、3日徹夜で悩んで目の前の受験を選びました。そして二ヶ月後…合格も女も手に入れられなかったA君の後姿は、僕の八十二になる祖母の後姿よりもやつれていました…。」(U・K)

→それだけ好きだったのでしょうね、お気の毒に…。3日徹夜で悩むくらいだったら、OKして受験が終わるまでは彼女に待ってもらう方が賢明でしょう。本当にあなたのことを好きな人だったら、きっと待っていてくれますよ!

「AさんとB君が付き合っていました。しかし、Aさんから一方的にB君に対し、『もう受験だし…。』と別れを告げました。その2週間後、C君(B君の友人)と仲良く歩いているAさんの姿が!AさんはC君に「一緒に受験頑張ろうね!」と言っていて、とてもラブラブな様子でした。ちなみにAさんは大阪大学(文)合格、B君は大阪大学(理)合格、C君は九州大学(工)不合格です。彼氏のいる女の子は総じて志望校に受かるのに、彼女のいる男の子は基本受験に失敗する。女は強い。」(Y・K)

→やはり女は強いのでしょうか。一般的に、男の人は一つのことに対する集中力に長けていて、女の人は同時に複数のことをこなす能力に長けているそうです。男の人は彼女に集中しすぎないように要注意ですね。しかし、B君のように失恋の悔しさをバネに頑張るのも一つの手ですね。

いかがだっただろうか。是非、今回の体験談を糧に、受験と恋愛の両方の戦に勝利していただきたい。