勉強の合間に食べて欲しい! ~簡単に作れる3stepレシピ~

goukaku-lab_2015-09-06_03-19-00.png

夏は暑くて体調を崩しやすいですよね。そこで今回は、夏を乗り越えるための夏バテ対策レシピを考えました。「組み合わせ」と「簡単」をキーワードにどれも面白いレシピに仕上がっています。

それでは詳しくみていきましょう!

「ピリ辛」で攻める!! ツナ×キムチのうま辛丼

食で乗り越える!受験の天王山! ~組み合わせで考える、3step簡単レシピ~
材料

  • ツナ缶 1缶
  • キムチ 50g
  • 白飯 120g

3stepで簡単レシピ!

1.キムチをすくう!
2.ツナ缶をあける!
3.混ぜて、ホカホカご飯に乗せる!!

集中力を奪う暑さは受験生にとっての強敵!この暑さ対策に有効なのが『辛さ』です。

でも辛い物を食べると、体が熱くなりますよね?それでは暑い夏には逆効果では?と思ったのではないでしょうか。

実は、辛いものを食べることで、脳の交感神経が刺激されて発汗し、その汗が蒸発することで、皮膚の表面から耐熱が奪われて涼しく感じるのです。

また、『辛さ』には唾液や胃液の分泌を促進し、栄養が吸収されやすくなる効果もあるので夏バテ防止にピッタリです。

「ネバネバ」で守る!! 納豆×オクラの和風創作そうめん

食で乗り越える!受験の天王山! ~組み合わせで考える、3step簡単レシピ~
材料

  • 素麺 120g
  •    

  • 納豆 1パック
  •    

  • オクラ 2本
  •    

  • シソ 適量
  •    

  • 卵 1個
  •    

  • めんつゆ 適量
3stepで簡単レシピ!

1.素麺をゆでる!
2.納豆・オクラを混ぜる!
3.素麺に②とシソと生卵を盛りつけて完成!

過度な水分摂取などにより、夏は胃腸への負担が大きくなります。そこで、ネバネバの成分であるムチンを摂って体内の粘膜を保護しましょう!

オクラや山芋のネバネバ成分は、消化酵素が含まれているので、夏の暑さで疲れた胃にやさしいです。

また、オクラには、体の抵抗力を高めるβ‐カロテンやビタミンC、ミネラルが、納豆には、疲労回復に役立つビタミンB1や鉄分、カルシウムなどの栄養が豊富で夏に最適な食材ですよ。

ここらでホッと一息。 アップル×ジンジャーティー

食で乗り越える!受験の天王山! ~組み合わせで考える、3step簡単レシピ~
材料

  • リンゴ 1/2個
  • 生姜 10g
  • 水 300cc
3stepで簡単レシピ!

1.リンゴとショウガを皮ごとスライス!
2.水を入れて10分煮込む!
3.完成!お好みで黒糖をどうぞ。少し寝かすと良い味に!

夏は受験生にとって最も大事な時期。夏風邪なんてひきたくありませんよね。冷房による体の冷やし過ぎは厳禁です。

生姜の効果で体を温め、夏風邪を予防しましょう。ほんの甘いリンゴの香りを楽しみながら、休憩時間や就寝前に飲むアップル×ジンジャーティーはホッと一息リラックス効果抜群でオススメです!

味博士監修!
驚きの組み合わせ!! トマト×パイナップルのサラダ

食で乗り越える!受験の天王山! ~組み合わせで考える、3step簡単レシピ~
材料

  • ミニトマト 4~5個
  •    

  • パイナップル 30g
  •    

  • カッテージチーズ 35g
  •   

  • ※オリーブオイル 大さじ1
  •   

  • ※レモン汁 大さじ1/2
  •   

  • ※はちみつ 適量
  •   

  • ※塩・こしょう 適量
3stepで簡単レシピ!

1.トマト、パイナップルを切る!
2.これとカッテージチーズを混ぜ、冷蔵庫で冷やす!
3.※をかけてめしあがれ!

新たなステップを踏み出す夏にしたいと思うあなたにオススメなのが、『トマト×パイナップル』の食べ合わせです!

味チャートと5つの基本味をもとにおいしい食べ合わせを研究する「味博士」の監修の驚きのレシピです。

夏の旬の食材を使った新しいおいしさで、夏バテを予防しましょう!

味博士にインタビュー!

味博士 鈴木隆一さん
慶應義塾大学共同研究員
AISSY株式会社代表取締役社長

ここで、トマト×パイナップルのレシピを監修していただいた、味博士こと鈴木さんの研究をご紹介します。

鈴木さんが代表を務めるAISSY社では、慶應義塾大学とともに共同開発した、5つの基本味を数値化できる味覚センサーを使用して、味チャートを作成し、様々な企業が販売している食品の味覚に関するコンサルティングを行っています。

トマト:甘1.5、塩1、酸1、苦0.5、旨1
トマトの甘味、酸味は、パイナップルに比べて弱い。

パイナップル:甘2.5、塩0.5、酸1.5、苦0、旨0.5
パイナップルには甘味と酸味がとても強い。

この2つの食材を合わせると…

トマト×パイナップル:甘2.5、塩0.5、酸1.5、苦0.5、旨1

パイナップルの強い甘味と酸味が、トマトによって和らぎ、食べたとき美味しく感じる!

味チャートとは?

味チャートは、食べ物・飲み物の味を見えるかたちにした指標です。味覚センサーを使用して、それぞれの食材を甘味・塩味・酸味・苦味・旨味の5つの基本味で数値化し、味チャートを作成します。味チャートによって、最適な食材の組み合わせを分析することができます。

トマト×パイナップルが美味しいワケ

左上の味チャートを見てください。まずトマトは、どの味の指標も値が近くバランスの良い食材であることが分かります。一方、パイナップルは甘味と酸味がとても強い食材ということが分かります。

トマトとパイナップルを合わせると、甘味と酸味のバランスがちょうど良くなり、食べたとき美味しく感じる、というワケなんです。

味覚を科学的に分析して美味しい組み合わせが分かるというのは、とても面白いですよね! 鈴木さんは、色々なテレビで雑誌にもご出演されているので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください!

同じものを食べても太る人と太らない人がいるのはなぜか? その理由には食べ方にあった! 味博士が満腹になっても太らない秘訣を伝授!

『味博士の絶対! 太らない食べ方』
鈴木隆一/日本文芸社/1260円(税込)