頭を柔らかくする論理問題〜モンティホール問題〜を解いてみよう

goukaku-suppli_2015-09-26_08-44-12.png

頭が柔らかい、発想力が豊かな人になりませんか?

え、学校の勉強や受験勉強に関係ない?確かに高校では、頑張って暗記した知識が問題を解く上で重要であることが多いですね。

しかし、論理力や発想力も、問題演習に向き合う時の一つの大きな武器です。

暗記した知識がガソリンならば、深い論理力はエンジン。ガソリンを最大限に活かすためにエンジンは欠かせません。

今回は、そんな論理力を鍛える問題を用意しました。

問1 モンティーホール問題

あなたの目の前に、3つの箱が用意されています。そのうち1つには賞品が入っていて、他の2つははずれです。ホストはどの箱に賞品が入っているかを知っていて、あなたに当たりの箱を当てるように促します。

まず、あなたは無作為に1つの箱を選択すると仮定します(第一の選択)。その後、ホストは残った2つのうち、1つを開けて何も入っていないはずれであることを示します。

さらに、ホストは、あなたに「選択を変えますか?」と問いかけます。さて、あなたは元々選んでいた箱から、残った箱に選び直す(第二の選択)べきなのでしょうか。

ホストは3つの箱のうち1つに賞品を入れる。
あなたは1つの箱を選択し、ホストは残り2箱のうち、空のものを開けてはずれであることを示す。

さて、あなたは、このとき選択を変えるべきか?

次ページ:答えは次のページで!