東京理科大学の「博士課程の学費」が2016年度から無料に!

goukaku-lab_2015-08-20_10-14-08.png

東京理科大学・大学院の博士課程の授業料が来年2016年度から実質無料になるようです!

東京理科大は大学院の博士課程に入った学生が支払う授業料などについて、全額を実質無料にする方針を決めた。来年度から始め、在学生も対象となる。無条件で全学生を「タダ」で受け入れるのは極めて珍しいという。

引用:http://www.asahi.com/articles/ASH8K4DGSH8KUTIL027.html

大学によると、博士課程では、初年度の入学金30万円のほか、施設設備費18万円と授業料約80万円が毎年必要で、3年間で計約320万円かかる。来年度からは入学金と施設設備費を免除し、授業料相当額を返済不要の奨学金として給付する予定だ。

引用:http://www.asahi.com/articles/ASH8K4DGSH8KUTIL027.html

記事にもありますが、もし大学院まで進学するとなった場合は、かなり高額な授業料がかかります。
これが無料になるというのは、嬉しいですよね。

東京理科大学さん、なんという太っ腹でしょう!!

東京理科大学に在学していない外部生でも、適用を受けられるそうです。
大学院に進学を考えている方は、東京理科大学の受験要項も必ずチェックするようにしましょう!

Twitterの反応