大学生50名にアンケート!受験期の風邪予防はどうしてた?

goukaku-lab_2015-09-10_08-50-56.png

皆さんはしっかりと風邪予防をしていますか?

受験生にとって病気は天敵です。一度風邪をひいてしまうと、勉強どころではなくなってしまいますね。

そこで今回は受験生時代の風邪の予防法について大学生にアンケートを取ってみました!
大学生はどのように風邪を予防し、乗り切っていたのでしょうか。

Q1.風邪をひいてしまったと思われる場所はどこですか?

312-04

1位:学校(教室内)

ダントツで多い回答だったのが、学校(教室内)でした。
ほぼ毎日通う学校は、人の密集度が高く、人と接する機会も多いため、風邪が非常にうつりやすい環境だと言えるでしょう。

2位:登下校中の電車・バスの中

電車やバスの中で、咳やくしゃみをしている人がいても、そこは閉ざされた空間、逃げる場所はありません。
1位の学校と同じく、風邪がうつってしまいやすい場所だと言えるでしょう。

3位:自宅

自宅だからといって油断はできません。
乾燥した部屋に長時間いると、ノドの粘膜が乾燥して炎症をおこしやすくなり、ウイルスを防御する力が衰えて風邪にかかりやすくなってしまいます。

ランク外:風邪をひかなかった

少数ですが、風邪をひかなかったという回答もありました。
もちろん風邪をひかないのが理想ですが、なかなか難しいのも事実。
「自分は絶対に風邪をひかないから大丈夫」なんて過信をせずに、しっかりと風邪を予防しましょうね。

Q2.風邪をひかないようにどのような予防をしていましたか?

312-03

1位:手洗い、うがいを徹底していた

「手洗い」「うがい」は、普通の風邪やインフルエンザだけでなく、他の様々な感染症の予防にも非常に効果的です。
家へ帰ったときや、人混みの中へ行った後は必ず手洗い、うがいを行いましょう。

2位:外出時はマスクを着用していた

マスクを着用することで、周りの人のくしゃみや咳などで飛び散ったウイルスを吸い込んでしまうといった飛沫感染を予防することができます。
教室や電車・バスなどの人が多く密集している場所では有効な予防方法と言えるでしょう。

3位:毎日、十分な睡眠時間をとっていた

睡眠時間を削ってしまうと、体の免疫力が下がり、風邪にかかりやすくなってしまいます。
規則正しい生活を心がけ、勉強や部活で忙しかったとしても十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

その他:部屋を分けて弟を隔離

「弟がセンター試験直前にインフルエンザにかかったので部屋を分けて弟を隔離し、家でもマスクを徹底して装着していた。
その効果もあり、インフルエンザはうつらず、無事センター試験を受けることができた。」(アンケートより抜粋)
試験直前に病気になってしまったら大変です。
身内が病気になってしまったら、部屋を分けて隔離をすることも感染予防としては必要かもしれませんね。

Q3.風邪をひいてしまったときに、どんな食事や飲み物をよく食べていましたか?

312-05

1位:うどん

最も回答が多かったのが「うどん」でした。
うどんなら食欲が無いときでもツルツルっと食べられそうですね!
しかし、コシがあるものは消化に悪いようなので、柔らかくなっているものをよく噛んで食べましょう。

2位:スポーツドリンク

風邪で大量の汗を流すと、水分だけではなく多くの栄養が失われてしまいます。
スポーツドリンクは体液に近い成分を持っているので、風邪で大量にかいた汗はスポーツドリンクで補いましょう。

3位:おかゆ

おかゆは消化によく、体を中から温めるということで風邪に効くとされています。
食欲がないときに頼ることが多い料理ですから、よく噛んで食べるようにしましょう。

その他:ニンニク、ショウガなどスタミナ料理をよく食べていた

少数ですが、スタミナ料理を食べたり、普段の食事を風邪のときも食べる、といった回答がありました。
確かに食事で十分な栄養を取ることは風邪を治す上でとても良いです。
しかし食欲があるからといって、無理に食事をしては風邪で弱った体に負担になってしまいますので、十分に注意しましょう。

風邪予防の方法まとめ

1. 手洗い・うがいはしっかりと!

合格サプリ版「保健だより」

風邪予防の基本中の基本!手洗い・うがいを徹底しましょう!
また、手を清潔に保つために、洗ったあとに手をしっかり乾かすことも大切です。
頻繁な手洗い、手指消毒は手荒れに繋がることがありますから、手肌のケアにも気を配りましょうね!

2. 予防接種でインフルエンザ予防

合格サプリ版「保健だより」

例年、冬休み頃からインフルエンザが流行りだします。
予防接種をしても必ずインフルエンザにかからない訳ではないですが、しておくことでインフルエンザにかかってしまったときも症状が軽く済むので、なるべく予防接種しておいた方が良いですよ!

3. マスク着用のススメ!

合格サプリ版「保健だより」

教室や自習室などの人が多い空間では、咳やくしゃみなどを介して風邪が移ってしまうことがあるので、予防のためにマスクを着用しましょう!
もし自分が風邪を引いてしまったときも他人に風邪を移さないために必ずマスクを着用しましょう。

合格サプリ版「保健だより」

きちんと対策することは大事ですが、やり過ぎには注意してくださいね!