世界の美術をアニメと歌で紹介!『びじゅチューン!』って!?

goukaku-suppli_2015-11-09_02-04-58.jpeg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

びじゅチューン!とは

NHK Eテレで日曜17:55-18:00に放映されている、世界の美術をユニークな歌とアニメーションで紹介する番組です。毎回5分間の番組の中で、著名な美術作品をテーマにした1分半前後のオリジナルソングを放映します。

やわらかさがありながらもどこかシュールなアニメーションに、一度聴いたら離れない歌がマッチして誰でも楽しく美術を勉強できます。日本史の文化史に出てくるような有名な作品も登場します!

オリジナルソングの作詞・作曲・アニメ・歌のすべてを映像作家の井上涼さんが制作しています。

スポンサーリンク

まずは一度見てみてください

鳥獣戯画ジム

阿修羅コーラス

風神雷神図屏風デート

いかがでしたか……?

もっと見てみたいというアナタ、公式ホームページではこの他にも沢山のアニメーションをみることができます。
筆者のおすすめは、『見返りすぎてほぼドリル』(見返り美人図)、『その天女、柄マニアにつき』(薬師寺吉祥天像)、『お局のモナリザさん』(モナリザ)です!

番組内では、アニメーションの後に、井上さん本人によるテーマやアニメーションについての解説があるので楽しむだけでなくしっかりと作品について知ることができます

どれも歴史において重要な作品を取り上げているので知っておいて損はないですよ◎
教科書や資料集で勉強するのに飽きたなぁと思ったとき、勉強の合間に見てみてはいかがでしょうか!

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

ABOUTこの記事をかいた人

かりん

東京藝術大学で、美術と社会の関わりについて勉強しています。編集部ではデザインを担当しています。賢いメンバーに囲まれて右往左往しつつ、楽しく活動しています。