周りが部活を引退しても、焦る必要なし!この4つをやっておこおう!

goukaku-lab_2015-06-22_09-14-51.jpg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

慶應大学ラクロス部に所属している、よーすけです。
合格サプリ編集部が配信しているメルマガに寄せられた質問に、こんな質問がありました。

私の部活動はあまり休みがなく、さらに引退が3年生の10月末頃です。
今はまだ成績が維持出来ているものの、来年になり周りが部活動を引退していく中、私は夏休みでさえもほとんど勉強出来ないので、とても受験が不安です。
国立の理系が第一志望なのですが、今からやっておいた方がいいこと、さらに来年どのように勉強していけばいいか、アドバイスをお願い致します。by あやぴ

僕も部活を高三までやりきったので、その経験をここに書きます!

自分に合った勉強法

まず、大学入試は大学によって出題傾向が多様なので、すべての勉強法が自分に当てはまると思わないことが第一に気を付けてほしいことです。

特に部活をしているあなたは限られた時間でいかに自分の性格、生活サイクル、志望校に合った効率的な勉強をするかにかかっています。
もう第一志望が決まっているのならその学校の赤本をちらっと見てどんな問題が出ているかくらいは確認したほうがいいですよ。
自分が苦手としている範囲がその大学の頻出出題分野にあるのならそこを意識してつぶしてください。

授業を大切に、多方面に手を出しすぎない

一般的な国立理系の話をしますと、数学と英語。この2教科に時間を費やしてほしいです。(余裕がある人は理系科目のケアもできればしてほしい)
英語は一つの単語帳がボロボロになるまで徹底的にやりこんでください。それだけでセンターの長文は必ず読めます。
逆に基本的な文法事項が抜けていれば太刀打ちできません。中途半端に何冊もやるのではなく1冊やりきることが大切です。

文法は授業でやることを丁寧に覚えていけばセンター試験は大丈夫ですが、授業で文法をあまり扱わないのであれば参考書を一冊買うのも良いです。
ただ、これも1冊だけにして手を出しすぎてはいけません。

数学は教科書を完璧に。

数学は教科書に載ってる問題が全部できるのが第一条件です。その日の授業はその日のうちに絶対吸収する!という気概が必要です。
部活で時間を取られているなら学校にいる時間に先生を有効利用しまくってください。

授業が簡単だという人は、解答を読めばちゃんとわかるレベルの併用問題集を買ってみてください。
初見の問題はわからないかもしれません。しかし、分からない時にすぐその問題を解くのを辞めるのではなく、教科書や公式集などを使っていいのでいろいろな角度から問題を解く努力をしてください。
それがのちのち二次試験での筆記に役立ってきます。

最低限やってほしいことはこのくらいです。
受験でわからないこと、おすすめの問題集など聞きたいことがあればだれでもいいです。
何でも質問してください。受験は情報戦なので知っていて損することはないですよ。ただ、最初にも言いましたが自分に合うあわないをきっちり見極めましょう。

スポンサーリンク

部活は最後まで!

部活は引退まで絶対に手を抜かないでやりきってください。そうしないと勉強モードへの切り替えがスムーズにいきません。
周りは周り、自分は自分。と割り切って目の前のことに集中できれば引退後の爆発力が格段に上がります。

確認!

○単語帳1冊徹底的にやりこむ
○授業レベルを完璧に、わからないことは必ず先生に聞く
○自分に合った効率的な勉強を
○部活に集中する

この4点が大事なポイントです!

不安なことがあったらまたいつでもまたご質問して下さい。
あなたの頑張りを心から応援しています。

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。