リラックス効果あり&集中力アップ!?噂の食材「バナナ」

goukaku-lab_2015-06-24_08-45-58.jpg

もうすぐ夏休みですね!

しかし夏休み前のこの時期は、気候の変化も激しく体調を崩しやすい季節ですので、体調を整えておくことが大変重要になってきます。
そこで受験生のみなさんにおすすめしたいのが、あの「朝バナナダイエット」でも一大ブームを喫したバナナ!

今回はダイエット効果に留まらない、頑張る受験生にぴったりなバナナの魅力をご紹介します。

なぜバナナ?

気候の変化も激しいこの季節、緊張から来るストレスや疲れなどから体調を崩しがちですが、風邪などに気をつけて頑張りたいですよね。
風邪を予防するには、体の免疫力を高めなくてはいけません。

実は、バナナにはフラボノイドという物質が含まれていて、これが体内のマクロファージの動きを活性化させます。
マクロファージは、体内の異物を退治し、免疫力を高めてくれるのです。
そのため、バナナを食べることで風邪予防効果も期待できます。

どんな働きをするの?

バナナには豊富な栄養分が含まれています。
脳のエネルギーとなるブドウ糖をはじめ、ビタミンやミネラルなどもバランスよく含んでいるので、バナナを一本食べるだけで手軽に栄養補給ができます。

どんな効果があるの?

バナナにはセロトニンも含まれています。
セロトニンとは、神経を落ち着かせる働きがある神経伝達物質で、リラックス効果があります。
勉強中や試験前などに摂取すれば、不安を解消し、集中して勉強に取り組むことができます。

バナナは頑張る受験生の協力なサポーターとなるのです。

いつ食べるべき?

バナナはブドウ糖、果糖など消化・吸収のよい糖分を含んでいます。
そのため素早くエネルギーに変わるので、勉強する前に食べるのが良いでしょう。

またバナナはボリュームがあるにもかかわらず、100gあたり51kcalと、低カロリー!
カロリーを気にせず食べられるので、深夜まで頑張る受験生にもぴったりの夜食となります。

また持ち運びに便利なので学校で、塾での空き時間などでおやつとして食べても良いでしょう。

最後に

バナナはリラックス効果だけでなく集中力も高めてくれる夢の食材です!
きっと受験生の強い味方となってくれるでしょう。

さぁ、バナナ片手に机に向かいましょう♪