ツボ道場~ストレスから身体を守れ~

goukaku-lab_2015-09-10_08-17-00.png

押忍!勉強の調子はどうだ!?しっかりと勉強をするためには、しっかりと体調を整えること。これが大切だ。今日は、この「ツボ道場」でツボの基礎から実践、応用までをじっくり学んで、受験のストレスから体を守ろう!それでは稽古始め!

初級編中級編

「ツボ」とは何か?

いわゆる「ツボ」は、医学の世界では「経穴」と呼ばれます。体のある部位を刺激するだけで疲れが取れたり、痛みが和らいだりする・・・そんなの信じられない、と思う人も多いでしょう。では、その原理を簡単に説明しましょう。

ツボは関節・筋肉の境目など体の様々な場所に点在していて、体内、特に内臓に異変が起こると、その部分に必ず何らかの変化が生じます。その時にツボを刺激すると「内臓皮膚体表反射」と呼ばれる反応が起きて、快感として認識されるのです!

ツボ押しのABC

A:ツボを見つけよう!

ホームページや雑誌に掲載されたツボの位置を見て、まずは実際に押す、揉むなどして刺激してみましょう。何となく押しているうちにクセになる痛みを感じる箇所が分かってくるはずです。また、不調を感じている時には凝りやシコリ、冷えなどを感じる部分がありますね。その部分がツボなのです。

B:ツボを押す際のコツ

ツボを押す際の力加減は、強すぎても弱すぎてもダメ。「少し痛いが気持ちいい」と感じるくらいの強さが最適です。「1、2、3、4」と数えながらツボを押して息を吐き、「5、6、7、8」と息を吸いながら力を抜きます。これを一か所につき10回前後繰り返しましょう。力を緩めるときもツボから完全に指を離さないこと、無理に押し続けないことが大切です。

C:どんなときに押せばいいの?

ツボ押しには、リラックス効果があるため、風呂上りや就寝前のゆったりした時間に行うと効果的です。また、試験前の緊張を和らげたり、休憩時に勉強の疲れを癒すために押してみてもよいでしょう。ただし、体調があまりにも悪い時や食事の直後などは控えましょう。

中級編

それでは早速、実践だ!練習あるのみ!勉強のストレスを解消するための基礎的なツボを、3つの大きな症例別にご紹介するぞ!

肩こり

同じ姿勢で長時間勉強すれば、体の至るところに負担がかかる。その代表格が「肩」だ! そこで誰もが経験したことがあるであろう『肩こり』に効くツボを紹介しよう!

肩井

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~

肩井は、首と肩先のちょうど真ん中にあるツボです。手の指を広げて肩に置いたとき、ちょうど中指が当たる位置です。身体の中心に向かって長く強めに刺激しましょう。人差し指か中指、または両方を使うと上手く刺激できます。

外関

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~
肩こりに効くツボは肩付近だけではありません。前腕外側で手首の関節の真ん中から指2本分くらい手前のところに位置する「外関」も押してみましょう。強く刺激することがポイントです。

目の疲れ

長時間活字を見つめることの多い受験生の諸君は、目の奥から頭にかけて違和感や不快感を覚えることはないかな? 次は、特に夜遅くまで勉強することの多い人は要チェックの眼の疲れを癒すツボだ!

清明

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~
目頭と鼻の付け根の骨の間に位置し、疲れ目のときに思わず押さえてしまう箇所です。指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します。

太陽

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~
目と眉、それぞれの端の中間点から指2本分外側にあるくぼみに位置します。指の腹を使って、押し始めは弱く、痛みを感じる程度まで徐々に強く刺激します。

頭痛

睡眠大事な試験当日の朝に突然の頭痛がしたらどうする? 少しでも和らげたいだろ? 最後に、知って損しない頭痛に効くツボをマスターしよう!

百会

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~

頭のてっぺんと、両耳と鼻の延長線が交わる点に位置します。指の腹を当てて、下方に向けて心地よく感じる強さで押します。極端に強く刺激しないように注意しましょう。

合谷

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~
 手の甲側で、親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し外側(指先の方向) に位置します。強く、長めに刺激することがポイントです。

上級編

どうだ?うまく押せたかな?最後に応用編だ。さらに効果的にツボを押すポイントや、シチュエーション別に効くツボを紹介するぞ。

指だけじゃない!効果的なツボの押し方

ツボ押しは親指ですることが多いと思います。しかし、身近な道具を用いるとさらに効果的にツボを押すことができるのです!まずはゴルフボール。転がしながら点ではなく面で刺激できます。ドライヤーも効果的です。ツボ周辺を温めながら刺激すれば、ツボ刺激の効果を増幅させることができます。ただし火傷には注意しましょう。

また、勉強中はボールペンなど先の尖ったものを使うと、ツボを局部的に刺激できます。もちろんフタは締めた状態で行ってください!

やる気を出したいときに…

身柱

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~
首を前に倒したときに、首すじの後に現われる背骨の突起の下のあたり。第3胸椎と第4胸椎の中間あたりに位置します。マッサージをするときはピンポイントではなく、ツボの周囲を含めて刺激しましょう。

眠れないときに…

失眠

ツボ道場~ストレスから身体を守れ~
足の裏面で、かかとのちょうど中央部分にあります。親指で力強く押すことがポイントです! 眠れない時に、ぜひやってみてください!

まとめ

最後までよく頑張った!知っているようで知らない「ツボ」の奥深さに感動しただろう?勉強に部活に日々、体を酷使しているのだから、これからは自分の体とうまく向き合っていこう。疲れを感じたときは決して無理せず、この道場のことを思い出してツボを押すんだぞ。さらばだ!押忍!