【夏休み攻略法】夏バテに負けるな!夏バテ対策虎の巻

goukaku-lab_2015-09-06_03-37-27.png

夏になると、気温の高さや湿度の高さなどの体への負担が大きく、いわゆる「夏バテ」状態となり、勉強が進まなくなる、というのは誰しも経験すること。
「夏バテ」を制する方法も伝授しよう。

食事に気を付けよう!

夏バテ対策に有効なのが、ビタミンB1クエン酸などの栄養素。
これらが含まれる豚肉豆腐柑橘類を出来るだけ多めに取ろう。
暑い日差しは、体内の消化器系にも疲労をもたらす。
栄養素をしっかり摂取するために、脂っこいものは避け、よく嚙むように気をつけよう。
消化器系への負担を減らしつつ、栄養素を取るようにしよう。

飲み物に気を付けよう!

暑くなると冷たい飲み物が飲みたくなるもの。
しかし、一度に大量の冷たい飲み物を摂取すると消化機能を弱めてしまう。
その結果、お腹を壊したり、さらに夏バテを進行させる原因になりかねないので注意しよう。
また、熱中症予防のためには水分だけでなく、同時に塩分も摂取することが大切。
適量のスポーツドリンクが理想的な飲み物の一つと言える。

クールダウンスポットを冷やす!

クールダウンスポットとは、冷やすと体全体が早く涼しく感じる部位のことだ。
具体的には手首肘の内側足の甲など皮膚と血管が非常に近い部位のことを指す。
そこを重点的に冷やすことで、冷却された血液が全身を巡り、涼しく感じるという仕組みなのだ!

まとめ

夏休みを最高に活用するためには、夏バテなんかになっていられない!
体調管理にもしっかりと気を配って、最高の夏休みを過ごそう。