東大女子ってどんな人?東大女子でぶっちゃけ良かったことと、悪かったこと語ります

goukaku-suppli_2015-10-26_02-28-48.png
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

皆さんは、東大女子と聞いてどのようなイメージを持ちますか?

眼鏡をかけて、真面目でおしゃれに興味がない人たち…

はたまた

少し気が強くてとっつきにくい…

などのイメージを思い浮かべた方は多いのではないでしょうか。

実際はそんなことはありません!この記事を読むとあなたの印象がガラリと変わるでしょう。

そこで、今回、東大女子である私が東大女子の実情を赤裸々に語っていきます!

東大を目指す女子も、そうではない方も必見です!! 

スポンサーリンク

すばり、東大女子で嬉しかったこと!

東大生と議論ができる!

本を読むことが大好きな東大生。

東大では議論をする授業やゼミ(多くの大学は3年生からですが、東大では1年生からゼミに入ることができます)が多くあり、そこで自分が考えもつかないような見地から意見を聞けるのはとても貴重な機会です。

また、後にも述べますが東大では女子がかなり少ないので、女子の意見はそれだけでも耳を傾けてくれます。

東大女子同士の仲が良い。

東大全体で、女子は2割程度しかいません。特に理系のクラスはほとんど男子校みたいなものです。

ですから、必然的に女子の結束が固まります。東大女子向けのイベントや健康診断の日程の共有に始まり、授業も近くに座ることが多いので女子同士の結束が強まるのです。

だからといって、小学校や中学校にあるような、「強制感のあるグループ感」はありません。

グループに入っていないと仲間外れにされる、といった幼稚な話は東大では聞いたことがありません。

こう言っては何ですが、東大女子の中には変わった人も多く、また変わった人が多い環境で育ってきた人も多いので、多様性に対して非常に寛容です。

一人でいることが好きな人が、それを理由に女子の輪に入れなくなるといった心配はご無用です。

大学にもクラスってあるの?

東大や慶應など、一部の大学にはクラス制度があります。高校の時のように朝から晩まで同じ教室で過ごすようなクラスではありませんが、それでも大学生活を通して一つのコミュニティになります。

東大はクラスの結束が他大よりも強いと言われています。時間を共にするのは週に5コマ程度の必修だけなのですが、文化祭の出し物をクラス単位で出すことが多いので、その時に仲がグッと良くなります。

また、試験の対策もクラスで一体となって行うので結束力が強くなるのでしょう。

東大生カップルの多くは、クラスが同じことがきっかけになっているようです。

逆ハーレムを味わえるかも!?

先ほど東大に女子が少ないという話をしましたが、科類のクラス別に女子の割合を見ていきましょう。

(東大は科類ごとにクラスが編成されます。文科一類と文科二類は同じクラスに編成されます。また、理科二類と理科三類も同じクラスに編成されます。)

科類 1クラス当たりの女子人数
文一/二 6~8人
文三 9~14人
理一 1~3人
理二/三 6~8人
東大は1クラス40人なので、どの科類にいようと

30人程度は男子なのです。

理一だと40人の中で女子が自分1人だけ、ということもあり得ます。

まさに状態としては逆ハーレムですね。

とはいえ、それだけでモテモテになる、なんてことは全くないようです…。

化粧を頑張らなくても浮かない!

そのほかに、東大女子で良かったことは、お化粧に気を使わなくてもいいこと。

毎日お化粧を丁寧にし、服装もばっちり決めて過ごしている女子もいるにはいますが、薄化粧で過ごす女子も多いように感じます。

逆に化粧が濃い人がいると一発で他大女子っていうのがバレるくらいです。

次ページ:東大女子で悲しかったこと