簡単♪お気に入りの参考書を見つける方法

2012-07-04-09.00.20.png
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

はじめに

勉強しよう!参考書を買おう!とは思ってはいてもどの参考書を買えばいいのかわからない、なんてことはありませんか?
一冊の参考書を買うと、膨大な時間をその参考書の勉強に費やすことになります。そのため、参考書選びは非常に重要です。
自分が気に入った参考書を見つけてやり込むことで、ぐっと成績を伸ばすことができます!
それでは以下の三点を確認してみましょう。

スポンサーリンク

1.まずは有名な参考書を買おう

有名な参考書を買うことには沢山のメリットがあります。まず、有名な参考書にはその知名度を保つだけの理由があります。
大勢の受験生に愛されてきた参考書は、きっとあなたの実力を高めてくれるでしょう。
次に他の受験生との差が付けられにくくなる、という利点があります。みんなが解ける問題を解けないことが一番受験において差がついてしまうので一般的な受験生のレベルを知る意味でも定評のある参考書を解いておくことは有効です。

2.表紙デザインから決めよう

もちろん参考書の中身との相性の善し悪しはありますが、気に入った表紙デザインの参考書を買ってみることもいいことがあります。
まず、気に入った参考書だとやる度にやる気が上がり、勉強が楽しくなるというメリットがあります。

また、内容から決めないことで自分の固定観念から囚われない参考書に出会うことができます。そのため、自分の視野を広げることができるのです。
本屋さんへ繰り出し、ざっと参考書の表紙を眺めてみましょう!

3.志望校に合格した先輩が使っていた参考書を聞き出そう

志望校に合格した先輩と、全く同じ量、全く同じ内容の勉強をすれば、受験は乗り切ることが出来ます。
もちろん、「全く同じ量や全く同じ内容」なんてものはあり得ないのですが、同じ参考書を使えば、少なくとも量と内容は近づけることができますよね。
自分の志望校に合格した先輩が使っていた参考書を聞き出して、そのまま真似をしましょう!
その際、「この参考書をどのように使っていましたか?」「どの時期にどれくらい使っていましたか?」など、具体的な勉強方法を聞いておくと良いですよ。

おわりに

いかがでしたか?以上の方法を参考にしてお気に入りの参考書を見つけて、受験を一緒に乗り切りましょう。参考書は受験生の楽しみを奪う敵ではありません。受験生の夢を叶える秘密道具なのです。

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。