こっちの方が絶対はかどる!五感フル活用新勉強法を伝授します!

goukaku-lab_2015-09-06_03-12-11.png

効率のよい勉強をするには、「五感」を使え!

感覚器官を複数利用することで記憶の定着率が上がることが実証されています。
例えば、「英単語帳は読むだけじゃダメだ!手を動かせ!」「音読が重要だ!発音しながら耳で聴け!」というフレーズは何度も聞いたことと思います。
こうした方法によって、単純な知識に視覚的・聴覚的な情報が修飾され、思い出しやすくなるわけです。

「五感」をさらに活用!!

ということは…
視覚と聴覚だけでなく味覚・嗅覚・触覚と、体全部使う勢いで暗記すれば記憶はもっと定着するのではないか!
そこで、合格サプリ編集部員が考えた、ちょっと変わった? ありえない? 五感をフルに利用した英単語の暗記術を伝授します!
「この英単語帳もう五周もしたのに全く頭に入らない!」そんな悩みは今日から解消!

覚えたい内容を毛筆で美しく書きつづる

171-03

勉強にシャーペンや鉛筆を使っているようじゃまだまだです。
毛筆を使うことで手の触覚にインパクトを与えましょう。
より「書くこと」に集中して勉強ができるかも??

携帯の待ち受けを知らない単語などの写メにする

171-06

現代人の必需品である携帯電話。
みなさんも1時間に1回は開いているのではないでしょうか。
ではその機会をフルに勉強に活用しましょう!
前日単語帳ででチェックして覚えてなかった英単語を載せておく、などとすると効果的。

歌にして路上ライブで熱唱

171-09

覚えたい英単語を歌にして街に出ましょう。
人に見られるプレッシャーであなたが覚えられるのはもちろん、通行人にも知識を共有できる、一石二鳥の方法です。

テニスボールに覚えたい単語を書いておく(打つたびに覚える)

171-04

運動部出身で、勉強しているとどうしてもテニスボールやサッカーボールに手が伸びてしまう人。
好きなスポーツと勉強が同時にできると最高ですよね!?
この方法はそんな欲張りなあなたのためのものです。

お風呂で朗読して自分の美声に浸る

171-07

お風呂は音が良く響き、自分の声を耳で聞くことのできる最高の環境です。
一日30分のこの時間をフルに活用できるのは受験生にとって嬉しいですよね。

山に向かって大声で覚えたいことを叫び続ける

171-01

並の音読に飽きてきたら、山に行きましょう。
誰にも迷惑にならないところで、過去最大のボリュームの音読をしましょう。

腹筋しながら発音する

171-05

勉強のしすぎで体がなまってきたな……と思ったらこの方法。
腹筋をしながら音読することで、頭に、筋肉に英単語を染み込ませましょう。

覚えられない単語を好きな人にささやいてもらう

171-08

そして最終手段。恋人を勉強に利用しましょう。
五感とか関係ありません。
最後は愛の力です。

いかがでしたか?

人によって自分に合った勉強は様々です。
この記事のうち一つでも自分に合いそうな勉強法が見つかれば幸いです!