あなたは大丈夫!? スランプからの脱出方法

goukaku-suppli_2015-11-12_13-45-45.jpg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

はじめに

どんなにやっても成績が伸びない…。

誰でも一度は経験する、勉強のスランプ

自分では一生懸命勉強しているつもりなのに、成績が伸びないと辛いですよね。

今回は、スランプの抜け出し方を紹介します。

スポンサーリンク

スランプの抜け出し方

1.成績が伸びない「本当の理由」を考えよう

スランプに陥っているときは、テストの結果が悪いとその度に「ああ、自分はどうしてスランプから抜け出せないんだろう」と考えがちです。

しかし、そうやって落ち込んでいると、成績が悪かった「本当の原因」が見えてきませんし自分の気持ちもどんどん沈む一方です。

成績が伸び悩んでいるときは、まず落ち着いて成績表を分析してみましょう。
そうして洗い出した弱点を一つ一つ克服していくのが重要です。

僕も高2の時に日本史でスランプに陥ったことがあります。テストや模試で50点台が連続し辛い思いをしました。

ただ、そこでめげずにテストの答案を見返してみると、並べ替え問題は解けているけれど用語を答える問題が全く解けていないことに気づきました。
そこで、歴史の流れだけでなく用語暗記にも力を入れて勉強したところ、定期試験は90点台が取れるようになりました。

2.開き直ってみる

スランプに陥っていると、自分に自信を無くしてやる気も無くしがちです。

でも、弱気になってしまうと本当に成績が伸びなくなってしまうので、よくありません。

スランプから抜け出せない時には、思いきって開き直りましょう。
「これ以上成績が下がることはない」と信じて、がむしゃらにもがきましょう。

そうすれば、調子を持ち直すきっかけがつかめるかもしれません。

3.新しい勉強法を試してみる

調子が悪いときには、今までの勉強法を変えてみるのも有効です。

新しい勉強法を実践するのは、ある意味で気分転換になって、やる気も起こります。

「新しい勉強法ってどうやれば見つかるの?」という人もいるかもしれません。そんな人は、書店の学参コーナーに足を運んでみましょう。そこには、勉強法に関する本がいくつか用意されているので、目を通してみましょう。何か新しい発見があるかもしれません。

また、学参コーナーには刺激的な問題集もたくさん陳列されているので、モチベーションを上げることができます。

家にこもって勉強するだけではなく、ぜひ書店に足を運んでみましょう。

終わりに

いかがでしたか?

成績が伸び悩んで辛いときは誰しもあるとは思います。でも、いくら悩んでいていても仕方がありません。

「自分は絶対この壁を乗り越えられる!」と信じて、スランプを乗り越えていきましょう!!