5分で単語を30個覚える方法

goukaku-suppli_2015-11-03_05-13-40.jpg

この記事は、5分でできることシリーズです!
他にもこんな記事があるのでチェックして下さいね!

5分で単語を30個覚える方法

用意するもの

  • 暗記したい単語が載った単語帳
  • その単語帳の1ページをちょうど覆えるくらいの紙
  • 赤いボールペン
  • ストップウォッチ(時計でも可)
  • 爆発的な集中力

30単語を総チェック

スタート!まずは最初の1分で、30個全ての単語とその意味を出来る限り覚えます。ここで大事なのは、苦しくても最後まで覚えようと頑張ること。ここでグッと集中しましょう。1分ではギリギリの量ですが、時間的にプレッシャーを与えることで脳細胞が活性化するので、覚える効率もグンと上がります。

1分経過

30単語を英語↓日本語に変換

次の1分で、日本語訳の部分を紙で隠し、単語の日本語訳を声に出しながら確認していきましょう。間違ったり分からなかったりした単語には「一」の字を付けます。これは「正」の字の1画目です。2回目以降も分からなかった時には、2画目、3画目と画数が増えていくことになります。

2分経過

記憶の漏れをチェック

単語帳には赤い「一」が付いた単語とそうでない単語が並んでいるはずです。印が無い単語はもう頭に入っているので、気にする必要はありません。今度は印が付いた単語だけをまた同じ要領で、単語の意味を確認してから日本語訳の部分を紙で隠し、意味を暗記できているかを確認していきます。これを繰り返して、30単語すべての「英語↓日本語」の変換ができるようにします。

3分経過

「日本語↓英語」の変換

残り2分です。今度は今までの「英語↓日本語」という変換ではなく、「日本語↓英語」の変換を行います。さきほどまでの作業で、何となく単語の並んでいる順番が頭に入っていると思います。1分かけて、今度は日本語の意味を見て英単語を答えられるように覚えて行って下さい。

4分経過

30単語の最終チェック

さあ、最後の1分です!英単語の方を紙で隠して、30単語の「日本語↓英語」の変換ができるかをチェックします。この時に声に出して言うのを忘れずに!声に出すことで、記憶はさらに定着します。なるべく正しい発音で言いましょう。

これで30 単語暗記完了!

たったこれだけの時間で覚えきれたかどうか不安になるとは思いますが、時間を限定し自分にプレッシャーをかけてやっていくことで、暗記の効率は確実に上がります。最初はうまくできなくても、毎日繰り返し行うことで、5分で30単語覚えることができるようになります!疲れていても必ずこの5分だけは毎日確保しましょうね。