【簡単&効果的】現役早稲田生が教える、ストレス解消法5選

その3・歌う

勉強している時って、声が出せませんよね。

何も話すことができない、という環境が原因でストレスは溜まっていきます。

それを解消するのはいたってシンプル。

腹から声を出すんです。

歌う方がただ叫ぶより楽しいと思います。

勉強に集中しすぎるあまり呼吸数が減り、脳に酸素が不足してしまうことがよくあります。

歌うことで大きく呼吸できるので、脳に十分な酸素が送られます。

カラオケでもいいですがお金もかかるし歌いすぎて逆に疲れる、というデメリットがあります。

お風呂なんかがオススメスポットです。

ママには聞かれてしまうかもしれませんが。

その4・親に愚痴をこぼす

まじ!?と思いましたか?

実はこれ、結構メリットがあるんです。

1つ目。ありのままの悩みを打ち明けられます。

「模試ひどかったわ~!」とは言えても

「偏差値○○で○判定だったわー」なんて具体的な事は言えませんよね。

他人のいい成績を見て、自分やばくない?なんて焦りますよね。

時には見栄すら張ってしまうのでは?(私は経験あります)

でも両親ならばそんな心配は無用。

ありのままの自分を打ち明けられます。

思いのままに親へ勉強のイライラ・悩みをぶつけましょう。

親はどんな愚痴でも受け止めてくれるはずです。

2つ目。親を安心させられる。

皆さんの両親は皆さんをとーっても心配しているんです。

とーっても。

(私の父は、直前期は心配の余りロクに眠れなかったほどです)

気を揉んでいるのは皆さんだけではないのです。

たとえ成績が芳しくなくとも、皆さんからの報告を聞けるだけでも安心するものです。

次ページ:楽しいことを考えるのもストレス解消になる?




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート




ABOUTこの記事をかいた人

さとぅ

群馬県立高崎高等学校を卒業し、一浪して現在早稲田大学・法学部1年。 得意科目は筋トレ。好きな部位は僧帽筋。 日本一の佐藤さんになるのが目標。