無機化学の勉強のおともに…化学の勉強に役立つおすすめアプリ「BEAKER」

無機化学の勉強のおともに… お役立ちアプリ紹介「BEAKER」

みなさんこんにちは!ライターのいとぅです。

この前AppStoreを物色していたらですね、おすすめ一覧に「BEAKER」っていうアプリを見つけたんですよ!

高3の受験ギリギリの頃まで化学系の学部を目指していた身としては見過ごすわけにはいかないってことで、即ダウンロードしました。

ということで今回はこの「BEAKER」というアプリを紹介していきたいと思います!

「BEAKER」ってどんなアプリ??

「無機化学」の分野に出てくる主な物質を収録!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-08-13-45-03

酸や塩基はもちろん、典型金属から遷移金属、気体分子や指示薬まで。

無機化学に出てくる主な物質はほとんど入っていて、この中から自由に物質を選んで様々な反応を試すことができます!

気体の反応、固体の溶解、触媒や加熱が必要なものなど様々な反応が起きる!

たくさんの物質を混ぜるだけでなく、着火や密閉、加熱など様々な操作も収録されています。

たとえばビーカーを密閉して水素と酸素を混合してから着火すると水が発生しますし…(爆発が一瞬すぎてスクリーンショット撮れない…)

炭酸水素ナトリウムは加熱によって分解され…

img_7989

酸化マンガン(IV)を過酸化水素水に加えると分解反応が始まります。

img_7988

視覚的に反応や物質の色がわかる!

炎色反応や水溶液の色など、色は無機化学でも重要な事項です

(Cu(NO3)2の水溶液: 青)
img_7993

ですが無機化学には、たとえば銅とバリウムの炎色反応(銅:青緑色、バリウム:黄緑色)のように教科書に書いてあるものだけでは少しわかりにくい・忘れやすいような違いがたくさんあります。

(Cuの炎色反応: 青緑色)
img_7992

(Baの炎色反応: 黄緑色)
img_8040

これらを実際に目で見て覚えるのは大事なことです。それらも現実になるべく忠実に確認できるのがこのアプリのいいところ。

次ページ:絶対にやらせてくれない実験!

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。