東大生に聞いた、東大の過去問を100%フル活用する方法

東京大学(理科)(2018年版大学入試シリーズ).jpg

いつから東大の過去問を解き始めた?

現役

スクリーンショット 2017-10-06 15.49.10
現役では、高3の7月以前から解き始めた人が約半分、高3の9月以降から解き始めた人が約半分といった結果になりました。

とはいえ、スタートダッシュが肝心ですので、高3の夏休みまでには1問でも良いので解いておくべきでしょう。

浪人

スクリーンショット 2017-10-06 15.49.10
やはり浪人生も、高3の7月以降から解き始めた人が多いようです。

スポンサーリンク

東大の過去問は何年分解くのがベスト?

東大の過去問を何年分解いたかアンケートをとったところ、以下のような結果になりました。

国語

文系では、平均で約10.6年分、理系では、平均で約6.7年分

数学

文系では、平均で約12.1年分、理系では、平均で約12.0年分

英語

平均で約10.5年分

世界史

平均で約12.7年分

日本史

平均で約15.3年分

地理

平均で約12.8年分

化学

平均で約10.7年分

物理

平均で約10.0年分

生物

平均で約10.3年分

少なくとも、全教科10年分は解いておく必要があるでしょう。

どのように復習すべき?

国語の場合

文系

理系

数学の場合

文系

理系

英語の場合

世界史の場合

日本史の場合

地理の場合

化学の場合

物理の場合

生物の場合

おすすめの過去問集

その他おすすめの過去問活用方法