英単語暗記のコツを難関大合格者が伝授!おすすめの英単語の覚え方

897d497be44daaad658d516ba305408b_s

おすすめの英単語の覚え方3選!

単語帳やノートに書いて覚える

英単語の覚え方についてアンケートをとったところ、最も多かったのがこのやり方。

英単語を覚える上ではベーシックなやり方です。実際、筆者も単語帳に書いて英単語を覚えていました。

しかし、ただ書いて覚えるよりは、声に出しながら単語帳やノートに書いて覚えるのが良いでしょう。

また、書くという手段は時間もかかりますし、紙とペンがなければできない作業であるので、どうしても覚えられないものに絞って書いて覚えるのをおすすめします。

声に出して覚える

このやり方も多くの受験生が実践していました。

これは、東進の安河内先生や、灘高校の「キムタツ」こと木村達哉先生もおすすめのやり方です。

音読などをして、英単語を実際に自分で発音してみる。そうすると、目・耳・口などの五感を使った情報として脳に記憶されやすくなります。

また、自分の発音を耳で聞くことによって、リスニング・スピーキング力が向上します。

ただし、声に出して発音する時は、CDの音声や発音記号を参考にして、正しく発音するようにしましょう。

例文と一緒に覚える

これもアンケートをとっていて非常に多かったやり方の1つです。

例文と一緒に覚えることによって、その単語が文脈の中でどのような使い方をされているのかが分かりやすくなり、感覚的に覚えやすくなります。

また、長文でその単語が出てきた時に、文脈に応じて正しい日本語訳ができるようにもなるのです。

さらに、英作文でも、覚えた例文を使えば、表現の幅が広がります。

おすすめの英単語帳とその使い方

システム英単語

一番受験生の使用率が高いと言っても過言ではないのが、この『システム英単語』。

1章が高校初歩レベル、2章がセンター試験レベル、3章がMARCH・国公立レベル、4章が早慶・難関国公立レベル…とレベル別で構成されていて、使いやすくなっています。

また、「ミニマルフレーズ」と呼ばれる、単語を使った2〜5語のフレーズも載っているので、他の単語と関連づけて覚えることもできます。

使い方としては、付属の赤シートで隠して読んで覚える、ミニマルフレーズを丸ごと覚えるのが良いでしょう。

ターゲット1900

これも多くの受験生が使用している英単語帳の1つ。

『ターゲット1900』も、Part1がセンター試験レベル、Part2がMARCH・国公立レベル、Part3が早慶・難関国公立レベルとレベル別で構成されています。

また、『ターゲット1900』に載っている単語を収録したCDやアプリも発売されています。

ただし、システム英単語に比べるとハイレベルな単語を扱っていることが多いので、自分の現状でのレベルに合わせて使うようにしましょう。

使い方としては、付属の赤シートで隠して読んで覚える、CDを聞いて覚える、「1日20単語覚える」などと目標を決めてノートに書いて覚える、などがあります。

速読英単語

東大京大や早慶などの難関大学の合格者の多くが使用していたのが、この『速読英単語』。

まず左ページに実際の大学入試で使われた長文の一部が載っており、右ページに全訳が載っています。

新出単語の部分が赤字になっているので、付属の赤シートで隠して覚えることができます。

実際に長文の中で単語がどのように使われているのかを見ることができるのが、他の単語帳にはない特徴ですね。

また、『ターゲット1900』と同様、CDも発売されています。

使い方としては、スキマ時間に読む、CDを聞いて覚える、長文に出てきた文章の形で覚える、などがあります。

少数派だけど、こんな単語帳もあるよ

センター1800

これは東進ブックスから出版されている、センター英語をほぼ網羅した英単語集です。

構成としては、英単語とその発音、意味、派生語、例文となっています。

また、この本に収録されている単語を学習できるアプリもあります。

センターレベルともあり、比較的ベーシックな単語が載っているので、「英単語をド基礎から理解したい!」という人におすすめですね。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

これは、東大志望の受験生を対象とした大学受験専門塾である鉄緑会から出版されている単語帳です。

ページに単語に関連するイラストが描かれているので、単語が持つイメージから覚えることができます。

また、他の単語帳では派生語となってしまう単語も見出し語として収録されているので、より実践的に単語をインプットすることができるのです。

東大志望者をターゲットとしているだけあり、難易度はかなり高いですが、ぜひ使ってみてください。

ドラゴン・イングリッシュ 基本英文100

これは、駿台予備校の人気講師で、漫画『ドラゴン桜』のモデルの1人である竹岡広信先生が書いた参考書です。

基本レベルの英文を集めたものですが、単語帳としての使い方もできます。

この本の大きな特徴が、例文が豊富であること。

もちろん、英作文の練習にもなりますし、何よりも例文で単語を覚えたい人にはぴったりの単語帳なのです。

単語が文章の中でどう使われているのかが分かりやすく、長文読解にも役立ちますね。

使える合わせ技!

1冊の単語帳を完璧にしてから、上のレベルの単語帳に移る

せっかく単語帳を買っても、完璧に理解できなければ意味がありません。

時間をかけてでも良いので、まずは1冊完璧にやり遂げる単語帳を決めて、どのページの単語が出ても意味や使い方を答えられるようにしましょう。

1冊をモノにするだけでも、複数冊を中途半端にやった場合よりもかなり力がつきます。

その上で、よりハイレベルな単語帳にチャレンジしていきましょう。

気分転換用、スキマ時間用で分ける

とはいえ、1冊の単語帳をずっと使っていると飽きてしまう。

そんな時は、メインの単語帳を1冊決めて、それ以外はメインの単語帳に飽きた時の気分転換用や、電車に乗っている途中などのスキマ時間に使用するというやり方がおすすめです。

ただし、ここでもメインの単語帳の勉強がおろそかにならないようにしましょう。

終わりに

いかがでしょうか?このように、英単語の覚え方や、単語帳は多種多様です。

もちろん、人によって覚えやすいやり方も違ってきます。

まずは自分に合った覚え方や単語帳を見つけましょう。

また、単語を覚えるのはなかなか長続きしないものですが、毎日単語帳に触れるようにしましょう。

最初は単語帳をざっと眺めるだけでも構いません。とにかく「毎日続けること」が単語を覚える上では重要なのです。