【東大女子 福島】周りに流されず、自分なりに。高校生の時からあこがれていた教授の下で、まっすぐ研究に取り組む東大女子!

高校の時憧れた教授の研究室へ

―今は農学部で研究をしているんですよね。

実は今、高校の時に説明会で話を聞いた教授の研究室に今いるんです。
高校のときからなんとなく食品の研究をしたいと思っていて。大学では教養学部時代にいろいろな授業を取ったし、サークル(吹奏楽)には文理問わず色々な人がいるしで、他の学科に行こうかという気の迷いは何度もありました。ですが、最終的に前からずっと行きたいと思っていた学科に進学を決意しました。

―それはサクセスストーリーですね!

長年の夢というか、考えていたことがかなって本当にうれしいです(笑)。
ただ、悩みもあるんです。普段の研究は基礎研究ばかりで、生活にまだ結びつかない段階で、親しみを感じられないんですよね。人の中で免疫作用を担当している分子に筋肉を増強させる作用があるのではないか、という仮説を検証しようとしているんですけど、正直今でも何の役に立つんだろうと思ってしまう部分はあります。

―理系だと大学院に行く人が大半で、研究期間は長いですもんね。

そうですね。東大の理系は大学院に行くのが前提という感じで。ただ私は、文系の同級生が就活をしているのを見て本当にそれでいいのかなと不安に思って、インターンシップに参加したりもしました。そうやって色々悩んだんですけど、結局大学院に進学することにしました。

―大学院進学を決意したのはなぜなんですか?

東大って、研究室に配属されるのが4年生からなんです。だから研究できるのは1年間だけで。さすがに1年間ではでは何も身につかないなって思ったんですよね。だから、大学院まで行って、「これをやりました」ってちゃんと言えることができてから就職したいかなと考えています。就職先はまだそこまで考えていないんですけど、食品系の企業とか、あと公務員も少し考えていますね。

―ちなみに、東大の理系となると女子の少なさを危惧する女子高校生も多いみたいなのですが、研究室の男女比はどれくらいなんですか?

やっぱり気になりますよね。びっくりなんですけど、実は私の研究室の同期は、6人中5人が女子なんです。同期とは、いつも食堂で一緒にお昼を食べるんですけど、とても楽しいですよ。女子会みたいな感じです(笑)。
農学部は、理系の中でも女子が多い学部なんです。だから、女子の少なさを心配する必要は本当にないです。

すごい人を見て落ち込んでも、自分なりのペースで

―東大で周りの人に影響を受けることはありますか?

東大って本当にすごい人が多いんですよ。高校にもすごい人っていたけれど、それをはるかに超えるレベルですごい人っていうのがいる。どんな分野でも、とにかく突出している人というか。
例えば、書道の先生の資格を持っている人とか、数学オリンピックに出た人とか、そんな人がごろごろいる。研究室には、学部生なのに学会賞を取った先輩がいたりするんです。

そういう人を見ているともちろん刺激は受けます。その反面、「私何も取り柄がないな」って落ち込んだりもする。私は今まで本当に井の中の蛙だったんだなって辛くなったことも何度もありました。

―地方から東大に来て井の中の蛙だったことを思い知るの、本当にわかります……。そういう時はどうやって乗り越えてきたんでしょうか?

たぶん私、乗り越えてないです(笑)。乗り越えているというより、割り切るようにしています。東大はそんな場所なんだって。
私は要領が悪いほうだから、そういう人になりたいなと思ってもやっぱり至れない部分はあるんです。だから、ここまででいいかなって自分で割り切ってしまう。周りばかり気にせずに自分なりに頑張ろうって思っています。

―「自分なりに頑張る」って思っていてもなかなか難しいですよね。

そうですよね。
私、将来、自分の軸を持った人になりたいと思っているんです。いい意味で周りに流されない人。「みんながこうしているからそうなんだ」ではなくて、自分の意志でしっかり行動できる人になりたい。だからこれは、そんな人になるために意識していることでもあります。

―最後に、女子高校生へのメッセージをお願いします。

大学がゴールじゃないから、大学の先までできれば見据えてほしいと思います。私は、高校の時は大学に行きたいとは強く思っていたけれど、その先はあまり考えていなかったせいで、大学入った途端ぽしゃっと気が抜けてしましました(笑)。あとから焦ることになってしまうので、高校生からその点を意識できたらいいんじゃないかな。

いかがでしたか。高校生のころオープンキャンパスで憧れた教授の研究室で念願の研究に打ち込めている彼女ですが、だからといって就職や研究の悩みは尽きません。それでも、「周りに流されず自分の軸で」努力する彼女は本当に楽しそうでした。

東大女子キャン運営委員会とは?

東大の男女比の偏りに問題意識を持ち、女子高校生に東大を身近に感じてもらうために活動する団体。

女子高校生向けのウェブでの情報発信や東大本郷キャンパスでのイベント開催をしています。女子高校生の進路選択を全力で応援しています!




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート