【東大女子 広島】 ある先生との出会いで変わった!広島から上京したばかりの東大女子!

2時間かけても、遅刻0!!

―実際に東大を受験する際に、苦労したことを教えてもらっても良いですか?

1回東大に落ちて、家が裕福ではないので浪人は絶対ダメって言われていて。

―そうなんですか…。

私大の併願校も受けず、後期も多分大丈夫だろうと言われていた大学に出願したのですが落ちてしまって…。就職なのかな?って(笑)

―(笑)

そんな時に、経済的に融通の聞く予備校を高校の先生に紹介していただいて。そこでなんとか浪人生活を送らせてもらえたっていうことがありましたね。

―良かったですね!

少人数で、ほとんど私のために授業を組んでくださったのでありがたかったです。

―予備校での生活は大変でしたか?

広島から岡山まで毎日通っていたので、毎日2時間弱電車で通うのが大変でした。

―2時間弱ですか…!

通学時間は一問一答をやっていたので、苦では無かったですね。でも、同じ高校からその塾に通う女子はほとんどいなくて、「予備校で友達をたくさん作るのもな…」という気持ちも相まって、友達を作る機会を失ってしまったのは少しつらかったですね…(笑)でも、一時的なものだと思って頑張っていました。

―何か、勉強面で工夫したことはありますか?

反面教師にして欲しいんですけど、家でも勉強しようってことですかね…。

―なかなか家だと出来ないですよね(笑)

本当に、家にいると勉教時間は0でしたね。それでも、なんでここまで出来たかと言えば、学校・予備校の授業はしっかり聞いていたからだと思います。予備校は2時間かかっても、遅刻は絶対しませんでした。

―あ~、偉い!!(笑)それって大事なことですよね。

考える課題って難しい!

―大学に入学して数ヶ月経ったと思うのですが、東大楽しいな、東大凄いな、と思うことって何かありますか?

周りの環境は恵まれているな、と思います。施設面もそうですし、先生も素晴らしい方ばかりだと思います。

―では逆に、大変だったことは何ですか?

課題の多さですね…。

―高校までと比べて、やっぱり課題多いですか?

そうですね…高校は課題が無かったので。それが家で勉強出来ない原因なんですけど(笑)

―課題がなかったんですか!自由だったんですね。

―今はどんな授業の課題が多いですか?

初年次ゼミナール(ある専門分野の初歩的な課題に取り組むことで学術スキルを向上させることを目的とした、少人数での発表や討論中心の講義)とALESA(文科生対象の、ある学術テーマで英語の論文を執筆し、プレゼンテーションやディスカッションを行う方法を学ぶ講義)ですね…。量が多いわけではなくて、自分でどうするかを考えなければいけない課題が多いです。考えることが苦手なので、時間がかかってしまいます。大学生に向いてないなって思います(笑)
でも、いつも支えてくれて、浪人まで許してくれた家族や周りの方への感謝の気持ちを忘れずに日々頑張っています。

―素晴らしい!頑張ってください!!

―進学選択での、進学先は考え始めていますか?

まだ決まっていないですね…、教育系にしようかなと思っているんでけど…。
興味でいうと、海外の教育が発展している国や、逆に教育が発展していない国と日本を比較してみたいなと思っています。

―サークルは、どんなところに入りましたか?

アカペラサークルに所属しています。アカペラに凄く憧れていて。アカペラってかっこいいですよね(笑)

―東大の文化祭でも、人気企画ですもんね。

高校の時、文化祭の校内隠し芸大会で、有志11人でやった経験があります(笑)それが楽しくて、大学でもやりたいなと思っていました。

―11人はもはや合唱ですね(笑)新人ライブに向けて頑張ってくださいね!

後悔しない選択

―入学前後で、東大女子のイメージって変わりましたか?

私は化粧とかあまりしないんですけど、入ってみたら周りの子は化粧しておしゃれでかわいい子が多くて焦っています(笑)そこは世間のイメージと違うかなと思います。
でも、どんな女子でも受け入れてくれる所が、東大の良いところだと思います。

―なるほど、では最後に、広島の高校生に向けてメッセージをお願いします。

距離の遠さなどで躊躇してしまうと思うんですけど、もし自分のやりたいことがあるならば、その壁を乗り越えて欲しいと思います。親に色々言われる人も、もしかしたらいるかもしれないんですけど、自分のやりたいことを優先してください。そこで、もしも親の意見に負けてしまったら、後から後悔してしまうと思います。

―心に響くメッセージをいただきました。本日はご協力ありがとうございました!

みなさんは誰かに会って、人生が変わったという経験をお持ちですか?そんな経験がまだないという人も、大学で素晴らしい人々に出会えるはずです。東大には、様々な価値観を持った人がいます。そんな人々との交流は楽しいものです。高校生のみなさん、是非東大を目指して頑張ってください!!

東大女子キャン運営委員会とは?

東大の男女比の偏りに問題意識を持ち、女子高校生に東大を身近に感じてもらうために活動する団体。

女子高校生向けのウェブでの情報発信や東大本郷キャンパスでのイベント開催をしています。女子高校生の進路選択を全力で応援しています!




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート