古文単語FORMULA600

4890856390.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

古文を習ったことのあるすべての受験生へ

高校レベルの人から最難関大学受験生まで幅広いレベルの人に適しています。

ただし、例文が多く紹介されているため、古典文法の知識は少々必要です。そのため、初学者の使用にはあまり向きません。

スポンサーリンク

豊富な掲載語句

まず、この単語帳の一番の長所は網羅率の高さにあります。

本書には600語の古文単語が紹介されていて、すべてをマスターすれば、入試に出てくる古文単語はほぼ全てマスターした状態になります。

600語も覚えられない!という人も大丈夫。各単語には頻出度が高い順で三段階のランクにわけられているので、頻出度が高いものだけをやったのでも効果が現れるでしょう。

意味ごとに分類

この単語帳では、対義語や類義語は一緒に掲載されています(まばゆし・はづかし等)。そのため、覚える際の労力が減ります。

また複数の単語をセットで覚えておけば、ある単語をド忘れしても、別の単語を手がかりに思い出すことができるので一石二鳥です。

使いやすさ抜群

この本は新書くらいの大きさなので、電車内など外出時に使うのに適しています。

また、レイアウトもカラフルなので、ストレスなく勉強することができます。

更に、寂しいイメージの単語は青文字で、いいイメージの単語は赤文字で印刷されているため、単語の語感も一目瞭然です。

この本の使い方

この本の単語はおおよそ50語ごとで幾つかのセッションに分かれています。

一日2セッションくらいに目を通して一週間で一周し、それを何度も繰り返すという方式で勉強すれば、確実な知識を身に付けることができます。

また、各単語には例文が紹介されているので、それも適宜参照すると良いでしょう。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。