実践編 英作文のトレーニング

4879152943.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

難関2次・私大対策で英作文が必要な人へ

英作文の参考書で、段階的な構成となっているので、一通り英語の勉強を終えて、英作文の対策がしたいという人に向いている参考書です。

語彙も安定して身についており、数をこなしてステップアップしたい時に取り組みましょう。

スポンサーリンク

解答までのプロセスが充実

解答を出すまでのプロセスを順を追って説明しているので英作文が苦手でも入っていきやすい内容になっています。

また、練習問題は難易度順に掲載されており、解説も詳しく複数の解答例が載っているため、無理なく学習を進めることができます。

英作文に頻出のテーマを盛り込んでいる

英作文に頻出のテーマや、文法事項、重要表現を掲載しているため全てをやり込むことで、かなりの知識が身につきます。

解答例も多いため、様々な言い換えをストックできます。

英作文は持っている使える表現の数で決まるので、この参考書でライバルたちに知識の面で差をつけましょう。

模範解答の英文の難易度が高め

英作文は、難しい日本語で表現されている場合、意味は同じなまま平易な英語に言い換えることが必要になります。

時に使用されている単語が難しいこともあるので、自分なりに言い換える、ある程度の語彙力をつけてから学習すると実践的な勉強になると思います。

何題かまとめて解いて添削してもらう

英作文は無理矢理でもいいから、まず自分の知っている範囲で書いてみましょう。
その後に解答を見て、思いつかなかった表現を覚えていくという学習方法がお勧めです。

解答として成立するレベルになったと感じたら教員に添削してもらうのもよいでしょう。
英作文は自分で合っているつもりでもミスを犯してしまいやすいので、他人目によるチェックは大変有効です。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

スタディサプリ[PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

今なら無料登録で1ヶ月間無料&もれなくAmazonギフト券2,000円がもらえる!!