きめる! センター現代文 (きめる!センターシリーズ)

4053041112.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

センター現代文を勉強し始める人へ

センター現代文の読み方、解き方が明確に示されているので、センター現代文の対策をこれからはじめられる方におすすめです。

また、今まで別の参考書でセンター現代文の対策をしてきたが、その参考書が「ちょっと合わないな」と思っている方にもおススメです。

スポンサーリンク

現代文の読み方を紹介

この参考書はセンターと釘打っていますが、基本的な現代文の文章の読み方もレクチャーしています。

そのため、この参考書をこなしていくと、センター試験だけでなく一般的な大学入試の現代文の力の底上げを行うことも出来ます。

問題文を途中から掲載

センター試験の問題を演習問題として掲載していますが、問題文全文を載せるのではなく、設問の該当範囲のみを掲載しています。

そのため、問題文の長さに圧倒されることはなく、設問ごとにどのように攻略していくのか、解答を導くプロセスに集中して確認していくことが出来ます。

船口メソッドによる設問攻略法

現代文の若きホープといわれる船口先生のメソッドで、センター試験の設問をどのように攻略していくのかを学べます。

船口メソッドは手順が明快で、文章の読み方をはっきりと決めることができるので、自分のものとすることができれば現代文の点数を安定させる事ができるでしょう。

数学と同じ要領で

一つの設問につき、一つの問題文という構成で作られているので、間違えた問題は問題文をどのように間違えたのかを分析し、数学の問題を解くように何度もやりなおすことをお勧めします。

解答を出す際に、しっかりこの参考書で解説されている方法で解答を導けているかを確認してください。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

進研ゼミ高校講座 [PR]

約9万問の入試分析が生んだ厳選テキスト!
今なら資料請求で「高校講座」の授業対策、定期テスト対策、入試対策を無料で体験できます。