英単語ターゲット1900

4010339150.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

センター試験レベル〜難関大対策まで

センター試験レベルから難関大受験までこれ1冊でOKといえる内容です。

中学レベルの単語は載っていませんが、英語が得意な人ならば高校1年からでも使うことができます。

到達点も高いので、そのまま高校3年まで1冊を使い続けることが出来ます。

スポンサーリンク

利便性が考えられた構成

頻出度順に、「常に試験に出る基本単語800」「常に試験に出る重要単語700」、「ここで差がつく難単語400」の3パートに分かれています。

その中でさらに100単語ごとの区切りと品詞ごとの区切りが設けられているので、勉強の区切りをつけやすくなっています。

このため、テンポよく効率的に単語暗記を進めることができます。

「一語一義主義」で無駄なく基礎を固められる

「英単語ターゲット1900」は一つの英単語に一つの意味を赤字で載せた、「一語一義主義」の単語帳です。

そのため、複数の意味を覚える必要がなく、負担を最小限にして進めることができます。

単語の配置にも配慮がされてある上、赤シートや無料でwebからダウンロードできる音声があり、細かい点でも問題はありません。

定評ある「ターゲット」シリーズ

「英単語ターゲット1900」は昔から定評ある単語帳で人気も高く、安心して使うことが出来ます。

さらにwebでの音声ダウンロードサービスだけでなく、スマートフォンアプリ版「英単語ターゲット1900」がリリースされています。
興味がある人はそちらもチェックしてみましょう。

多角度から繰り返し、確実に!

100単語ごとのセクションや、3つのpartに分かれているため、区切りごとに戻って復習をする使い方が適しているといえます。

各区切りごとに赤シートでの小テストや例文のチェック、ダウンロードした音声の利用といった多方面から単語を定着させていくと、飽きも少なく、この単語帳を最大限活用できるでしょう。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

スタディサプリ[PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。

今なら無料登録で1ヶ月間無料&もれなくAmazonギフト券2,000円がもらえる!!