英文解釈教室

4327764124.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

入試で英文和訳が必要な難関大志望者に

難関大学入試では、教科書のレベルを超えた、難易度の高い英文を出題するところが多いです。

そんな難しい英文を読み解く力・和訳する力を身につけたい受験生にこの本は適しています。

スポンサーリンク

難度の高い英文で高地トレーニング!

「英文解釈教室」は、数多くの英文和訳問題を掲載していますが、どれも非常に難度が高いです。

出てくる単語もハイレベルですし、構文もなかなか複雑です。

そういった難しい英文を用いたトレーニングを重ねることで、難関大入試への対応力を養えるのが、この本の強みです。

詳しい解説付き!

難度の高い英文ばかりだと、不安になると思うかもしれないですが、大丈夫!大半の問題には伊藤先生の詳細なコメントがついています。(一部の簡単な問題を除く)

解答冊子も別冊で付いているので、学習の一助になります。。

難易度高し!使用するかは要検討

先ほども述べたとおり、この参考書は難易度が高いので、英語があまり得意でない人にはあまりお勧めできません。

また、志望大学の入試問題であまり難しい英文が出ない場合も、より低難度の参考書を使ったほうがいいかもしれません。

自分の英語力・志望大学のレベルを考えながら、使用しるかを考えましょう。

この本の使い方

まず、例題を訳し、別冊解答冊子を用いて答え合わせをしましょう。

その際、構文の取り間違えがあったら、もう一度本文を確認し、どう考えるべきだったかを考えなおしてみましょう。

また、わからない単語があったら、その都度ノートにまとめていくといいでしょう。

なお、例題が難しすぎるという人には、より簡単な例文も用意されているので、そちらからチャレンジするのもいいかもしれません。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

2017年度大学入試出題数No.1の朝日新聞が、7日間の無料お試し読みキャンペーンを実施中!
今なら、受験に役立つ合格応援セットをもれなくプレゼント!