セミナー物理基礎+物理

4804046658.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

物理を初めて学ぶ人&基礎知識をおさらいしたい人へ

この本の問題は初歩の初歩ともいうべき問題がたくさん用意されているため、物理を初めて学ぶ人・教科書の知識を再確認したい人に向いています。

一番最初にやる問題集にはもってこいの一冊です。

スポンサーリンク

基本的な問題が勢揃い

先ほども述べたように、この本には基本的な問題がたくさん載っているので、教科書の基礎知識を定着させるのに向いています。

本書の問題を解けば、学校の定期考査対策になるだけでなく、センター対策にもなるので一石二鳥です。

ちなみに、やや難度の高い「応用問題」もいくつか用意されているので、力試しをすることもできます。

詳しい別冊回答編付き

この本の強みは基礎の確認ができるだけではありません。
すべての問題に対してものすごく詳しい解説が別冊でついているのです。

そのため、物理を初めて学ぶ人でも安心して学習できますし、物理の正しい解き方をきちんと身につけることができます。

この本の注意点

まず、持ち運びが困難であることには注意してください。
この本は「問題編」と「解答編」の分冊になっていますが、どちらも結構分厚くて、重いです。そのため、学校に持って行くのは難しいです。

また、この本は難易度がそれほど高くないため、難関大学志望者はこの本をやった後、別の参考書(物理重要問題集・名門の森・難問題の系統とその解き方など)に乗り換えることをお勧めします。

この本の使い方

まず、学校の授業で教科書内容を頭に入れたら、家に帰って該当箇所の問題を解きましょう。そうすれば、学校の復習になりますし、定期考査対策にもなります。

また、センター模試などの標準レベルの模試で解けない問題があったら、この本の問題を一旦見直しましょう。基礎の再確認になります。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。