大学生は忙しい!?大学生の一週間~慶応義塾大学と東京大学の例~

goukaku-suppli_2015-09-17_10-25-41.jpg

「大学生ってどんな生活をしているの?」
「高校と何が違うの?」
「授業は多いの?どんなことを学んでいるの?」
「バイトはどれくらいやっているの?」
・・・

高校生にとってあまりなじみのない「大学生活」。

大学生活に関するみなさんの疑問にお答えすべく、今回は、大学生2人の1週間の生活をお見せします!

慶應義塾大学経済学部1年 N君の場合

今一番興味を持っているものはビジネスです。
大学の授業では、語学に苦戦しています・・・。

(月)MONDAY

9:30……起床
10:00……休講(図書館にて読書)
13:00……中国語

(火)TUESDAY

9:30……起床
10:45……中国語

(水)WEDNESDAY

9:30……起床
10:45……歴史
13:00……文学
14:45……微分積分
16:15……近所のスーパーへ1週間分の食料の買い出し

(木)THURSDAY

9:30……起床
10:45……マクロ経済学
13:00……生物
16:30……人文総合→休む
17:30……異文化交流会

CHECK!!「異文化交流会」

様々な方面の社長さんが集まって交流を持つための会のことです。僕はそこのスタッフとして参加しています。

異文化交流会に参加するようになったきっかけはある教授のこんな言葉でした。
「1冊のよい本に出会いたいなら10冊の本を読みなさい。」

この言葉のように、いい人、いい言葉、いいチャンスと巡り会いたいと思い、いろんな人と出会う機会を作るようにしています。

(金)FRIDAY

9:30……起床
13:00……線形代数
14:45……中国語
16:30……英語
18:00……経営者の勉強会

CHECK!!「経営者の勉強会」

税理士の先生が主催している社会人向けの勉強会です。プロのコンサルタント(企業経営について相談を受け、診断・助言・指導を行う人)を招いて、経営のことからマーケティング、他者とのつきあい方など、幅広く教えていただきました。

あ、ご飯がとてもおいしかったです(笑)

(土)SATURDAY

5:00……始発にて帰宅→爆睡
10:00……留学生の友達と学校で会う
14:00……上智大学にてサークルのミーティング

(日)SUNDAY

12:00……起床
13:00……屋外にて読書
17:00……英語の課題をやる

次ページ:東京大学理科2類1年・A君の場合