今井の英文法教室 シリーズ

4890854509.jpg
[shortcode1]

シリーズ紹介

「今井の英文法教室」シリーズは、上下の2巻に分かれています。

今井の英文法教室 上(264P)
今井の英文法教室 下(288P)

標準レベルの問題を楽しく学びたい人へ

東進ハイスクールの人気講師である今井宏先生の参考書です。

講義形式で書かれているので楽しく英文法の勉強を進めることができますが、難易度は低くなく入試標準レベルの問題を広く勉強することができ、盤石な土台を固めたい人に適しています。

中学レベルに不安があるという人には少し厳しいでしょう。

楽しく学べる問題演習形式

1講6ページ程度の長さで、その中で問題演習と講義形式の解説が書かれています。

問題演習形式なので、読んで理解した気になるだけで結局問題が解けないという状態になりづらいです。

解説も淡々としたものではなく、絵を利用した説明や、余談なども挟まれているために楽しく授業を受けている感覚で勉強をすることができます。

高い到達レベルとわかりやすさを両立

講義形式で解説が詳しい分、内容が薄いのではないか?と考える人もいるでしょう。

しかし「今井の英文法教室」は上下巻で問題は1000問近くあり、しっかりとした内容とわかりやすさを両立しています。

別冊で効率UP

下巻に付いている別冊には参考書内に出てきたすべての例題が掲載されており、予習や復習をする際の負担を減らすことができます。

また、掲載されている「基本文」は暗唱用の例文としても用いることができます。

この本の使い方

この参考書の「はじめに」にあるように、楽しんで学習をすることが勉強効率のUPにつながります。講義形式の解説を読んで、今井先生の授業を受けている感覚で勉強を進めていきましょう。

1講が6〜7ページに収まっているので、1講1講は短時間に終えられるはずです。この参考書では1日1講か1日2講のペースがおすすめされていますが、人によってはそれ以上のペースも可能でしょう。

[shortcode1]