農学部

「イノチ育む研究者」こと農学部は、どんな学部なのでしょうか?また、農学部に入ったら、どんな学部の異性が自分恋人としてふさわしいのでしょうか!?

「イノチ育む研究者」こと農学部は、どんな学部なのでしょうか?また、農学部に入ったら、どんな学部の異性が自分恋人としてふさわしいのでしょうか!?

“イノチ育む研究者”

学部診断チャート-農学部

農学部で必須となる実験・フィールドワークは、大規模になるほど労力のかかる大変な作業です。
しかし、自然とふれあうことの好きな学生には楽しい毎日でしょう。

そして、生命活動の基本となる「食」に関する研究、話題のバイオ研究など興味深い学科が揃います。
動物や植物などを相手にしているからか、心優しい学生が多い…?

大学院に進学して、研究を続ける人が多いですが、食品会社などの企業に就職して専門知識を活かし、活躍する先輩も多いですよ。

彼女にするなら文学部!

「文学は自然から生まれれた」という言葉もあるように、文学部と農学部の相性は良いです。
理系の中ではリア充感の高い農学部男子なら、リア充最高峰の文学部女子にも果敢にアタックできるはず!
自然を愛する農学部男子と本を愛する文学部女子。何とお似合いな構図でしょう!
自然あふれる公園で彼女と読書デートなんてステキじゃないですか?

彼氏にするなら工学部!

理系の中ではリア充感の高い農学部ですが、研究一筋の真面目な女の子も多いはず。
文系のチャラい男子はちょっと敬遠…というアナタには理系非リアの頂点・工学部男子がオススメ!
しかし非リアと侮ることなかれ、真面目な彼らはきっとアナタの学問に対する思いにも理解を示してくれるはず。
専門的なトークにもきっと付き合ってくれるので、理系トークに花を咲かせてみては?