杏林大学・総合政策学部の学費まとめ

最終更新日: 2017-10-12

杏林大学・総合政策学部の学費を徹底調査、比較。全国の大学との比較・ランキングも掲載しています。


杏林大学・総合政策学部の学費

杏林大学は私立大学であることから、国公立の学費と比べると負担は大きくなってしまいます。

国公立の学費は国の定めた基準額(標準額)があるため、他の国公立の大学とも学費にほとんど差はありません。一方、私立大学は大学によって学費は大きく異なるので、併願校の学費もしっかりと比較・調査することが大切です。

【注意事項】
  • 大学により前年度の実績の場合があります。必ず大学の公式ホームページでもご確認ください。
  • 卒業までの4年間もしくは6年間にかかる学費は、入学金(県内)に毎年かかる学費(授業料・施設費・実習費など)を年数分加えた概算の学費になります。

杏林大学・総合政策学部の学費

入学金 250,000円
1年間の授業料 720,000円
施設費・研究資料費など 200,000円
諸会費 33,300円
初年度納入額 1,203,300円
1年次前期納入額 743,300円
卒業までの4年間にかかる学費 3,963,300円

杏林大学の学費ランキングと総合政策学部の位置

杏林大学の各学部の卒業までにかかる学費は以下の通りです。

学部・学科 卒業までにかかる学費
医学部 37,550,700円
保健学部(上記以外) 6,938,370円
保健学部(健康福祉) 5,938,370円
外国語学部 3,963,300円
総合政策学部 3,963,300円