立正大学・経済学部の試験科目・配点と倍率、合格最低点まとめ

立正大学・経済学部の試験科目・配点と倍率、合格最低点まとめ

立正大学・経済学部の2017年度入試の受験科目・入試科目

経済学部・経済/2月前2/3

個別試験 3教科(200点満点)
【国語】国語総合(備考参照)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II・英語会話(100)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》政経(100)
●選択→地歴・公民から1
備考 高得点2教科で判定。国は現代文必須の他、現・古・漢から1つ選択

経済学部・経済/2月前2/4

個別試験 3教科(300点満点)
【国語】国語総合(備考参照)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II・英語会話(100)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》政経(100)
《数学》数I・数A・数II・数B(備考参照)(100)
●選択→地歴・公民・数学から1(備考参照)
備考 地公受験と数学受験に分かれる。国は現代文必須の他、現・古・漢から1つ選択。数Bは「確率分布と統計的な推測」を除く

経済学部・経済/2月前2/5

個別試験 3教科(200点満点)
【国語】国語総合(備考参照)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II・英語会話(100)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》政経(100)
《数学》数I・数A・数II・数B(備考参照)(100)
●選択→地歴・公民・数学から1(備考参照)
備考 高得点2教科で判定。地公受験と数学受験に分かれる。数Bは「確率分布と統計的な推測」を除く。国は現代文必須の他、現・古・漢から1つ選択

経済学部・経済/2月後2/21

個別試験 3教科(200点満点)
【国語】国語総合(備考参照)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II・英語会話(100)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》政経(100)
●選択→地歴・公民から1
備考 高得点2教科(英語英米文は英語を含む)で判定。国は現代文必須の他、現・古・漢から1つ選択

経済学部・経済/3月3/4

個別試験 3教科(200点満点)
【国語】国語総合(備考参照)(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II・英語会話(100)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》政経(100)
●選択→地歴・公民から1
備考 高得点2教科(英語英米文は英語を含む)で判定。国は現代文必須の他、現・古・漢から1つ選択

立正大学・経済学部の2017年度入試・合格最低点

学部・学科 入試形式 最低 最高 特記事項
経済学部|経済学科 2月前期2/3 116.65 200 偏差値換算
経済学部|経済学科 2月前期2/4 164.04 300 偏差値換算
経済学部|経済学科 2月前期2/5 116.73 200 偏差値換算
経済学部|経済学科 2月後期 119.24 200 偏差値換算
経済学部|経済学科 3月試験 122.30 200 偏差値換算
経済学部|経済学科 セ試前期 149.00 200
経済学部|経済学科 セ試後期 164.00 200

立正大学・経済学部の2017年度入試倍率・受験者数・合格者数

学部・学科 入試形式 2017年
倍率
2016年
倍率
募集人数 志願者数 受験者数 合格者数
経済学部 一般入試合計 6.4 2.7 235 2553 2470 388
経済学部 AO入試合計 2.2 1.5 25 152 152 69
経済学部 セ試合計 6.7 2.2 85 1062 1061 158
経済学部|経済学科 2月前期2/3 5.9 3.3 386 372 63
経済学部|経済学科 2月前期2/4 4.5 2.2 231 224 50
経済学部|経済学科 2月前期2/5 5.9 3.1 332 326 55
経済学部|経済学科 2月後期 5.7 3.4 15 213 170 30
経済学部|経済学科 3月試験 9.9 4.2 15 329 317 32
経済学部|経済学科 セ試前期 6.3 2.1 80 946 945 149
経済学部|経済学科 セ試後期 12.9 2.9 5 116 116 9
経済学部|経済学科 公募推薦 1.4 10 34 34 25
経済学部|経済学科 専門・総合 1.0 1.0 若干 5 5
経済学部|経済学科 AO入試 2.2 25 152 152 69