日本福祉大学・国際福祉開発学部の試験科目・配点と倍率、合格最低点まとめ

日本福祉大学・国際福祉開発学部の試験科目・配点と倍率、合格最低点まとめ

日本福祉大学・国際福祉開発学部の2017年度入試の受験科目・入試科目

国際福祉開発学部・国際福祉開発/前期A方式

個別試験 3教科(300点満点)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・英語表現I・英語表現II(100)
《国語》国語総合(古文・漢文を除く)(100)
《地歴》世B・日Bから選択(100)
《公民》政経(100)
《数学》数I・数A・数II(100)
《理科》「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から選択(100)
●選択→国語・地歴・公民・数学・理科から2
備考 地歴・公民・理からは1科目のみ選択可。理は物基・化基・生基から2科目または物・化・生から1科目選択

国際福祉開発学部・国際福祉開発/前期B方式、後期M方式

個別試験 2教科(300点満点)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・英語表現I・英語表現II(100)
《国語》国語総合(古文・漢文を除く)(100)
《地歴》世B・日Bから選択(100)
《公民》政経(100)
《数学》数I・数A・数II(100)
《理科》「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から選択(100)
●選択→国語・地歴・公民・数学・理科から1
備考 最高得点科目は2倍。2教科選択した場合、高得点教科を採用。理は物基・化基・生基から2科目または物・化・生から1科目選択

日本福祉大学・国際福祉開発学部の2017年度入試・合格最低点

学部・学科 入試形式 最低 最高 特記事項
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 前期A方式 129 300 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 前期B方式 135 300 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 後期M方式 113 300 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 後期セ試プラス 212 400 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前2教科 92 200 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前3教科 149 300 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前5教科 235 500 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前全学出願 149 300 大学独自の換算
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試後期 142.5 300 大学独自の換算

日本福祉大学・国際福祉開発学部の2017年度入試倍率・受験者数・合格者数

学部・学科 入試形式 2017年
倍率
2016年
倍率
募集人数 志願者数 受験者数 合格者数
国際福祉開発学部 一般入試合計 1.6 1.1 36 309 306 190
国際福祉開発学部 AO合計 1.0 22 9 9
国際福祉開発学部 セ試合計 1.7 1.1 251 250 146
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 前期A方式 1.5 1.5 10 21 21 14
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 前期B方式 1.3 1.7 7 21 21 16
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 後期M方式 1.0 1.0 16 14 14
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 後期セ試プラス 1.0 2.0 3 2 2
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前2教科 1.2 1.1 11 11 9
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前3教科 1.8 1.3 7 7 4
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前5教科 1.0 1.0 1 1 1
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試前全学出願 1.8 1.1 222 222 123
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 セ試後期 1.0 1.0 3 7 7 7
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 公募前期一般 1.0 1.2 2 2
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 公募前期英語型 1.0 1.0 1 1
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 公募推薦後期 1.0 1.0 若干 3 3
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 専・総前期一般 1.0 若干 1 1
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 専・総前期英語型 1.0 若干 2 2
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 AO前期 1.0 1.0 12 5 5
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 AO中期 1.0 1.0 若干 3 3
国際福祉開発学部|国際福祉開発学科 AO後期 1.0 1.0 若干 1 1