島根県立大学・総合政策学部の学費まとめ

最終更新日: 2017-10-12

島根県立大学・総合政策学部の学費を徹底調査、比較。全国の大学との比較・ランキングも掲載しています。


島根県立大学・総合政策学部の学費

島根県立大学は国公立大学であることから、学部・学科によって大きく学費に差はありません。また、国公立の学費は国の定めた基準額(標準額)があるため、他の国公立の大学とも学費にほとんど差はありません。

私立大学と比べると学費は安価なことに加え、奨学金も充実しており、実際の負担は私立と比べ少なくなることが多いです。

しかし、学部・学科によって異なったり、学部によっては施設費や実習費がかかる場合があるので、よく調べておくことが大切です。

【注意事項】
  • 大学により前年度の実績の場合があります。必ず大学の公式ホームページでもご確認ください。
  • 卒業までの4年間もしくは6年間にかかる学費は、入学金(県内)に毎年かかる学費(授業料・施設費・実習費など)を年数分加えた概算の学費になります。

島根県立大学・総合政策学部の学費

入学金 188,000円
入学金
(県外者)
282,000円
1年間の授業料 535,800円
設備費・実習費・諸会費など 28,873円
保険料 4,660円
後援会費 50,000円
卒業までの4年間にかかる学費 2,501,352円

島根県立大学の学費ランキングと総合政策学部の位置

島根県立大学の各学部の卒業までにかかる学費は以下の通りです。

学部・学科 卒業までにかかる学費
看護学部 2,814,570円
総合政策学部 2,501,352円
看護栄養学部 0円
人間文化学部 0円

国立大学の学費と公立・私立大学の学費の比較

文部科学省が発表した「私立大学等の平成27年度入学者に係る学生納付金等調査結果」によると、平成27年度の国公立・私立大学の初年度納入額は以下のようになっています。国立大学の授業料が私立大学に近づきつつありますが、依然として授業料は国立大学が最も安く、最も高い私立大学とは30万円の差があります。しかし、入学金は私立大学が国立大学よりも3万円ほど安いです。総じて初年度納入金は国立大学が最も安いです。

  授業料 入学料 初年度納入額
国立大学 535,800円 282,000円 817,800円
公立大学 537,857円 397,721円 935,578円
私立大学 868,447円 256,069円 1,124,516円

国公立大学の学費についてのよくある質問と答え

Q.入学先の大学から後援会費・同窓会費・寄付金納入の案内が届いたのですが、これらを支払うのは必須なのか?

A.いいえ、後援会費・同窓会費・寄付金はどれも必須ではありません。あくまでも任意の納入となっています。またこれらの費用は大学入学後でも支払い可能ですので、同封されている振込用紙に記載された期限内に振り込む必要もありません。

Q.後援会費と寄付金の違いは何?

A.後援会というのは学生や教職員が会員の、「大学及び学生の活動を支援する」という指針で活動している団体のことです。そのため後援会費は文化祭の運営補助、部・サークルの活動費の補助などといった、学生生活に関わる様々な活動の補助に当てられます。 保護者の方に直接的な利益はありませんが学生本人の活動に還元される、というのが後援会費ですね。 続いて、寄付金の用途としては主に奨学金や研究費などの修学支援、学内施設の整備費用です。近年は国立大学が法人化されたことで、政府に頼らず自立をした大学の運営が求められています。そのため大学としてはより多くの人に大学の方針を理解し、寄付をしてもらいたいと思っているのです。 なお寄付金は後援会費とは違い、誰でも納入することができます。寄付額の約8割を企業やOB・OGが占めているので、学生の保護者は寄付金を支払う必要性は無いと思います。寄付金を支払わないと奨学金が貰えないということもありませんよ。

Q.同窓会とは何のこと?また同窓会費を払わないと同窓会には参加できないのか?

A.大学における同窓会とは、大学の卒業生が運営するいわば「卒業生による大学の支援・発展に貢献する」団体のことです。ですので、私たちが真っ先に想像する、同じ学年や学部の人が集まって行われる「同期会/クラス会」とは全く別の意味なんですよ。意味の違いには十分注意してほしいです。 同窓会では、在学中は同窓会からの奨学金の資格が与えられ、卒業後は学年を超えた様々な世代の卒業生が参加する会食、同窓会主催のセミナーなどのイベントが行われます。これらは会員にならないと参加できないので要注意ですね。 Qで問うていた「同窓会」が「同期会」という意味であれば、同窓会費を払わなくても同期会に参加することはもちろん可能です。

Q.生協保険に入らないと生協組合員にはなれないのか?

A.いいえ、生協保険に入ればもちろん組合員になれますが、生協保険に入らなくても組合員になれます。 そもそも生協組合員になる最大のメリットは、生協で販売している教科書が全て10%引きで買えることです。大学の教科書は高校の教科書に比べてかなり高額なので、10%分安く買えるのはお得だと思いませんか? すでに生協以外の生命保険に入っている、あるいは保険に入るつもりのない学生のみなさん、会費こそかかりますが生協組合員になるとお得に買い物ができるので加入することをオススメします!組合員にのみなる場合は、詳しい手続きを生協の方に聞いてみてください。