スタディサプリで志望校合格 実際受験で使った大学生がオススメ授業を紹介

unnamed

スタディサプリ(旧受験サプリ)とは

スタディサプリは、リクルートが提供しているインターネットの予備校です。月額980円(税抜)で一流予備校講師の授業が受け放題になっています。様々な講座があるので、ここでは高校生が受講をしそうな3講座をご紹介します。

スタディサプリENGLISH

日常英会話のコース・TOEICのL&R(リスニング&リーディング)対策講座が設けられているのがスタディサプリENGLISHです。日常英会話コースでは、「カフェやレストランでの注文」など実践的な英会話を勉強することができます。

スタディサプリ高校講座

高校1年生、高校2年生を対象とした講座です。授業の復習や予習などに活用することで、受験対策をいち早く始めることができます。

スタディサプリ大学受験講座

高校3年生及び浪人生を対象とした講座です。大学別対策講座やセンター対策講座など豊富な講座が設けられています。

現在(2017年9月)14日間無料体験キャンペーン中

「スタディサプリに興味はあるけれど、いきなり登録するのは……」とためらわれる方もいるでしょう。そんな方のために、2017年9月現在スタディサプリは14日間無料キャンペーンを行っています。授業が無料で見られるチャンスですよ!

スタディサプリの特徴

スタディサプリは他の予備校とどのような点が違うのでしょうか? ここでは6つの特徴をご紹介します。

料金が月額980円で見放題 テキストも無料ダウンロード

スタディサプリはなんと月額980円(税抜)。予備校の平均の額より49万円も安いそうです。講座ごとのお金ではなく月額なので、例えば「普段は英語の授業をとっているけど古典も勉強したいな」と新たに勉強する講座を増やしてもお金はそのままです。

テキストもPDF形式で無料ダウンロードできます。(本の形式のテキストは有料で販売)。

いつでも・どこでも勉強ができる!

受験勉強をはじめたいのに、「部活が忙しくて、予備校に行く時間がない」「地方に住んでいて近くに予備校がない」という方は多いのではないでしょうか。予備校は授業の開始時間が決まっていますし、映像授業の予備校もまだまだ地方では都会に比べて校舎数が少ないのが実情です。

スタディサプリはオンラインの予備校なので、スマホやパソコンなどがあればいつでも・どこでも良質な授業を受けることができます。授業が1チャプター15分ほどになっているので、電車やバスの中での勉強もできますよ。

講師の先生が一流

スタディサプリの講師の先生たちは、それぞれ一流の先生方です。対面で教えていた時は立ち見でも授業を見たいという生徒がいたという先生までいらっしゃいます。

スタディサプリの講師紹介を引用してみると……

「英語教育界の革命児」関正生

「英語成績アップの請負人」肘井学

「数学の本質理解のトレーナー」山内惠介

「いとおもしろくする美人コンダクター」岡本梨奈

「社会科を爆笑させる風雲児」伊藤賀一

(引用・スタディサプリ大学受験講座

キャッチコピーから「この先生気になるな!?」と思った方もいるのではないでしょうか。

過去問も掲載

スタディサプリの会員専用ページからは、大学の過去問及び解説がダウンロードできます。

東京大学をはじめそのほかの地方国立大学や、数々の私立大学の問題も取り揃えてあります。

夏期講習、冬期講習も充実

スタディサプリは、夏期や冬期に「スタディサプリLIVE」という講習授業を行っています。(別途料金が必要)

普段の授業ではあまり行われない日本史の史料の講座や、世界史では地域別に絞った講座、英文法ではさらなる発展的学習などの25以上もの講座が開かれています。

LIVE授業なのでこちらは普段の講座と違い受講時間が決まってしまいますが、そのぶんチャット機能などを使って先生に直に質問などができたり、他の受験生のコメントを見てモチベーションを上げることができます。

教科ごとのセンター対策・志望校対策ができる

スタディサプリには各教科ごとにセンター試験対策講座があります。またAO対策として小論文の講座もありますよ。東京大学、京都大学、一橋大学などそれぞれの大学に合わせた講座もあるので、最後までスタディサプリ一本でも安心して受験勉強ができますね。

スタディサプリの評判・口コミ

スタディサプリの評判・口コミを集めてみました。

・値段が安い。

・部活との両立ができた。

・学校の復習教材としても使えてよかった。

・映像授業なので理解できるまで繰り返し見ることができる点がよかった。

・漢文が全く読めなかったが、漢文の授業を受講してプロの読み方を知ることでセンターで高得点をとることができた。

・インターネット環境があれば勉強できるので、手軽。

・意思が強くないとやや続けづらい。

・動画の速度が変更できるので、2倍速などにして勉強することもできたので短期間で基礎から応用まで勉強することができた。

さきほどの特徴であげたところをメリットとしてあげる人が多いですね。

スタディサプリで大学受験をした大学生のオススメの授業・及び使い方

ここでは、スタディサプリを使い実際に大学受験をした大学生が授業や使い方について紹介します。(筆者が私立文系のため、理系の授業紹介ができない点ご容赦ください。)

英語のオススメの授業・使い方

英文法

高3トップレベル英語 文法編 関正生先生

難関大学を目指す方には是非受講していただきたい講座です。

「動名詞をとる動詞と不定詞をとる動詞の区別」や「現在形の特徴」など、今まで文法の参考書などを使って丸暗記をしてきた分野が関先生の英語の本質を掴んだ授業により解体されていくことでしょう。「英文法は丸暗記ばかりだからつまらない」と思っている人にこそ受講してほしい講座です。

「トップレベル」と謳っているぶん、かなり難易度の高い文法事項まで学習するので、「難関大学に合格したいけれど英文法は苦手」という人は、「スタンダード」や「ハイレベル」で勉強したあとの受講をおすすめします。

英語読解

高3トップレベル英語 読解編 肘井学先生

全24講の授業が前半と後半に分かれており、前半では短文の和訳を行い構文把握を行っていき、後半では長文を実際に読んでいくことになります。

肘井先生の長文の読解は、「具体と抽象の把握」に重点をおいています。For exampleなどのディスコースマーカー以外でも、具体例が何かということを見抜く方法を教えてくださいます。

この先生の授業を受けるだけで、それまでただ読むだけだった長文が、構造をもったものとして読むことができるようになるでしょう。構造を理解することは、ひいては速読など大学受験では必須とされる要素につながっていきますよ。

現代文

センター現代文 小柴大輔先生

センター現代文を担当なさっている小柴先生は、「対比」で文章を分かりやすくしていく先生です。先生が黒板に赤と青と緑で色付けされた磁石の板を貼っていく形になるので、この先生の授業を受講する時は、3色のマーカーが必須ですね。

センター独特のまぎらわしい選択肢の対策もこのセンター現代文の対策もバッチリです。

古典

古文 岡本梨奈先生

岡本先生の古典の講座は、文法編と読解編に分かれています。文法編ではまぎらわしい識別の授業などを、読解編では古典では最も大切な主語の補い方のテクニックなどを学ぶことができます。

単語の意味の簡単な覚え方や、尊敬語で主語を判別する方法など様々なテクニックが紹介されていますよ。

漢文 岡本梨奈先生

漢文の授業では、覚えるべき主要な句形と単語の意味を学ぶことができます。

語順などにも注目して解いていくので、句形だけでは解くことのできないセンター漢文の問題などが解けるようになりますよ。

日本史

トップ&ハイレベル日本史

日本史の授業では、テキストに沿って授業の解説が行われていきます。伊藤先生の授業は、歴史の事象と事象をつなぐ「原因」の説明がとても分かりやすく、歴史を流れで理解することができるようになります。

こちらも英文法の授業と同じく難易度が高いものになっているので、スタンダードを踏んでからの受講もオススメです。

スタディサプリを実際に使ってみて

スタディサプリを実際に使ってみてわかったことは、先生が一流なのでとても分かりやすいということです。疑問点もあまりないので、質問できないというデメリットを感じることは少なかったです。

また「映像なのでだらけてしまう」というデメリットは、大学のオープンキャンパスに行ってみる、とか大学の写真をホーム画像にするなどの対策でモチベーションをあげれば解消ができると思います。

月額980円と格安なので、メインに使うだけでなく予備校にプラスしてスタディサプリを補助として使うこともできるでしょう。

スタディサプリの使い方はさまざまです。大学受験を突破するためのツールとしてうまく活用してみましょう。