絶望!!高校三年生の男子必見!彼女の有無による半年後・・・

goukaku-suppli_2016-02-13_15-00-51.jpg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

スポンサーリンク

WARNING

※本文はあくまで筆者個人の体験を基にしたものであり、筆者個人の見解です。あらかじめご了承下さい。

スポンサーリンク

予備校に行く男子高生

みなさんはまず初めに、この記事名を見て何を思っただろうか?
受験期に彼女が居た男子高校生は受験に失敗する人が多い、という話をする。「俺には関係ないし(怒)」「俺は両立できるよ!!」という声もあるかもしれないが、ひとまず読んでほしい。

筆者である私は中高一貫の男子校出身である。男子校の男子高校生は当然ながら女の子との出会いの場がない。じゃあどこで出会うのか?

それは予備校である。

男子校の男子高校生はサバンナのジャングルで飢えたハイエナのごとく女の子に飢えている。

でも出会いがない。

そんな中、彼らは女の子を求めて、勉強をしにいくという大義名分のもと、親に頼んで予備校に行く男子校生が一定数いる。

東大現役間違いなしと言われていた友達の話

ここで高校時代のクラスメイトの実例を挙げて、話していこう。彼は成績優秀で東大に現役合格間違いなしといわれていた。
そしてそんな彼も例によって、そのような理由で予備校に通い始めた。そこでちょうど梅雨の最中の今の時期に彼女が出来た。彼にとって初めての彼女だったらしく、彼は浮かれ有頂天になり、勉強に手がつかない日が続いたそうだ。

夏休みは彼女と遊んだ影響か、成績はみるみるうちに急降下し、彼は不本意な受験結果に終わり、浪人することになった。
一方、彼女の方は勉強と恋愛を上手く両立し、希望の大学に進学。そして、彼女に振られ、その大学の先輩に奪われてしまった。
これが恋愛に翻弄されたがために彼女と1年間の貴重な時間を奪われてしまった哀れな男子校生の末路である。嘘のようだが、本当の話である。

とある関西の高校では「高校3年生は恋愛禁止、片思いも禁止、妄想も禁止」と、学校で指導されているらしい。

それほど恋愛が勉強に悪影響を与えると考えている高校もあるのだ。

次ページ:恋愛は脳科学的にも…

PICK UP!

2017年度大学入試出題数No.1の朝日新聞が、7日間の無料お試し読みキャンペーンを実施中!
今なら、受験に役立つ合格応援セットをもれなくプレゼント!