君は解けるか!得意な人向け数学の難問集

goukaku-suppli_2015-11-15_03-29-16.jpg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

こんにちは、ライターのセティーです。
今日は数学が得意な人向けのおすすめのサイトをご紹介します。

この記事はどんな人が対象なの?

私は文系ですが、数学が得意科目で数学を得点源としていたので
受験生時代、息抜きがてら、挑戦がてらに数学の難問に挑戦することが多かったのです。

そんな私が受験生時代に難問を探すのに利用したサイトを紹介しようと思っています。

そのため「数学は苦手だからちょっと遠慮しておきます」という人よりは
「どんどん難しい問題を解いて力試しをしたいぜ!」という
数学的にアグレッシブな人を想定しています。

そうはいっても最初の紹介するサイトはあくまで受験レベルなので
「自信がないけど頑張ってみよう」という人にも是非見てもらいです。

一問でも解くことができたら自信をもって良いでしょう!
自信がある人はすべての問題を余裕で解いていきましょう。

スポンサーリンク

数学問題集「考える葦」

数学問題集「考える葦」
このサイトでは大学入試問題を中心に、「考える」問題を集めています。

数学の問題をパズルのように楽しみながら考え解くことで思考力を鍛えよう。成績や受験や検定のために、テストや試験の点数ばかり気にしている勉強はほんとうの勉強ではない。何時間も、何日も考え続けて、やっと解決できたときの喜びを味わったり、解法の美しさや鮮やかさに感動したりするのがほんとうの勉強だ。一つの問いに何通りもの解答を考えたり、問題をいじって類題をつくり考えると数学の奥の深さがみえてくる。考えて、考えて、考えぬいて、自分の限界、人類の限界に挑戦しよう。

とサイトの最初のページに書いてある通り、とにかく考えることを重視した問題集となっています。

おすすめポイントは?

入試の年度別に整理されている

2015年度入試問題……といった感じに紹介してくれているので、去年の問題を解きたい!という受験生にも役立ちますね。

必要な知識によって問題が整理されている

中学生の知識で解ける問題、高校2年生の知識で解ける問題などでも分かれているので
まだ数学の範囲を終えていない高1、高2生でも今すぐ問題を解くことができます。

これはありがたいですよね。私も難しい問題を解きたいけど、そもそも習った範囲外の問題かどうかわからなくて解けないことがあったので便利な人も多いと思います。

過去問だけではない!

過去問だけではなく、質問掲示板や数学の有名な未解決問題なども載せているので
数学の疑問を解決することも可能ですし、好奇心をくすぐられること間違いなしです!

【大学入試】
  旧帝大(東大、京大、北大、東北大、名大、阪大、九大)+東工大
  数学入試問題過去問 55年分 (一部解答例付き)

【大学入試】旧帝大(東大、京大、北大、東北大、名大、阪大、九大)+東工大 数学入試問題過去問 55年分 (一部解答例付き)
このサイトは旧帝大の数学入試問題の過去問をなんと55年分も載せており、多くの入試問題に触れたい受験生にとってはもってこいなサイトです。

解答例は一部しかついていませんが、これだけ多くの過去問に無料でアクセスできるのは貴重ですね。
新しい問題には比較的解答も載っているので、参考になると思います。

数学に自信がある人は志望大学以外の問題を力試しで解いたりすることができますね。
解答はないことが多いので友達と一緒に解いて答え合わせをすると良いのではないでしょうか。

数学オリンピック財団

数学オリンピック財団

このサイトは言わずとしれた数学オリンピックのサイトなのですが、
国内大会・国際大会の問題という所で過去問を確認することができます。

ただし、解答はないので使いこなすのは難しいかもしれません。
他のサイトと比べて「こんな難しい問題があるのか」といった興味程度で見るのがオススメです。

興味を持った方は数学オリンピック向けの参考書を買って数学オリンピックを目指してもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?解けそうで解けない問題から全く手が動かない問題まであると思います。
時には受験という観点を離れ、数学の問題に挑戦してみるのもいいと思います。

また、難しい問題に慣れることで普段の問題が簡単に思えるという効果も狙えます!

PICK UP!

2017年度大学入試出題数No.1の朝日新聞が、7日間の無料お試し読みキャンペーンを実施中!
今なら、受験に役立つ合格応援セットをもれなくプレゼント!