【合格への処方箋】①日本の成人年齢の引き下げ メリットとデメリットは? 

合格への処方箋

はじめに

合格サプリ編集部
 「小論文や英作文で課されたテーマがそもそも何を言っているのか分からない!」

「英作文で自分の意見を書くなんて無理!」

「でも調べる時間がない!」

そんなあなたに、入試頻出のテーマについて合格サプリの大学生が独自の視点で解説していきます。

先生
第1回のテーマは、成人年齢引き下げです
493384
生徒
ちょうど私たちに関係のあることですね!
大学生
そうだね。実際、早稲田大学政治経済学部の自由英作文で、2015年度に出題されているんだ。
生徒
もし出題されたら、絶対に書けた方がいいテーマですね!

成人年齢の引き下げ―① そもそも?

生徒
そもそも、成人年齢って何で決まってるんですか?
大学生
民法4条に「年齢二十歳をもって、成年とする」という項目があって、そこで決まってるんだ
生徒
それを18歳に引き下げようという動きがあるんですね。民法の改正って、大変そうだなあ
大学生
18歳成人というと、選挙年齢や飲酒・喫煙の許される年齢を引き下げるということが取り立てて言われがちだけれど、実は親権が保護してくれる年齢の引き下げや、労働などの契約年齢の引き下げなど、色々な問題が関わってくるよ
成人年齢引き下げ

  • 「現在の成人年齢(20歳)を18歳に引き下げようという議論
  • 選挙年齢や飲酒喫煙の年齢、親権による保護・契約年齢など様々なものが引き下げられることになる

成人年齢の引き下げ―② 理由

生徒
具体的には成人年齢はなぜ引き下げようという動きがあるんですか?
大学生
まず1つとしては、世界中の様々な国々が18歳成人であるということだね。

〈成人年齢が18歳の国〉

  • オーストラリア
  • ベルギー
  • ブルガリア
  • デンマーク
  • エジプト
  • フランス
  • フィンランド
  • ドイツ
  • ギリシャ
  • ロシア
  • スペイン
  • トルコ

 (参考:https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1837/1/seikeironso_71_5-6_141.pdf

生徒
色々な国が18歳成人なんですね!
大学生
そうだね。グローバル化の流れで、【日本も18歳成人にするべき】という機運が高まっているんだ。
生徒
他にも理由はあるんですか?
大学生
いろいろあるよ。18歳成人に引き下げて社会に早く参加することで責任感を持ってもらい、社会や経済に貢献してもらうということも期待されているんだ
生徒
随分私たちに期待されていることが大きいなあ……プレッシャーだ。
大学生
まあ、そんなに気負わずに。

〈成人年齢引き下げの理由〉

      ①多くの国が18歳成人であるから

 

    ②日本も、18歳成人にすることで若者たちに早くから責任感を持ってもらうため

成人年齢の引き下げ―③ 課題は?

生徒
逆に、成人年齢が引き下げられることへのデメリットは何ですか?
大学生
まず第一に、日本の18歳が「成人」といえるほど精神的には成熟していないということだね。
生徒
確かに、今「成人です」って言われても戸惑っちゃいますね
大学生
また、喫煙飲酒については、脳の発達の観点から18歳で飲酒喫煙が認められるのは好ましくないという意見もあるんだ。
生徒
課題はたくさんあるっていうことですね。
〈成人年齢引き下げの課題〉

      ①精神的には日本の18歳がそれほど成熟していないこと

 

    ②喫煙・飲酒の年齢の引き下げは身体的な悪影響も伴うこと

成人年齢の引き下げ―④ これから求められること

大学生
これから学校教育の上で、18歳を成人として扱うような教育が行われていくことが大切だね。ニュースによれば、「社会や家庭科などの授業を用いた消費者教育」が求められるとしている。消費者教育とは、環境問題やクレジットカードや通信販売に関すること、メディアリテラシーも含まれるね。
生徒
たしかに今、そういう分野を高校ではあまり扱っていないですね。
大学生
そうだね。18歳成人ということは、高校3年生で成人を迎えることになる。学校が果たしていかなければならない役割は、大きくなるだろうね。
また、喫煙などの問題はより話し合っていくべき問題になっていくだろう。
〈成人年齢引き下げで求められること〉

    学校での消費者教育

<参考文献>
産経新聞「【ニュースの深層】成年年齢引き下げで酒は?たばこは? 混乱必至は成人式のワケ」http://www.sankei.com/affairs/news/180101/afr1801010001-n1.html
「18歳選挙権に関する考察」井田正道 政経論叢 第71巻第5・6号(2003年)
https://m-repo.lib.meiji.ac.jp/dspace/bitstream/10291/1837/1/seikeironso_71_5-6_141.pdf
http://www.moj.go.jp/content/000069850.pdf
「民法の成年年齢引下げの意義と課題― 未来を担う若年者の自立への期待と新たな支援対策の必要性 ―」 内田 亜也子(法務委員会調査室)立法と調査(2017年)
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2017pdf/20171201064.pdf
ベネッセ教育情報サイト「18歳成人には消費者教育が不可欠 消費者委が報告」http://benesse.jp/kyouiku/201702/20170221-1.html

(2018/04/28閲覧)