受験が終わったらぜひやって欲しい10のこと

はじめに

受験生のみなさんは、長い受験生活が終わったらやることや、やりたいこと挑戦してみたいことがたくさんあるのではないでしょうか。

今回は、受験が終わったらぜひやってみて欲しいことや、大学に入学する前に挑戦してみて欲しいことを10つ紹介したいと思います!

受験が終わった人は入学するまでの過ごし方の参考に、まだ終わっていない人は息抜きにでも読んでみてください。

早大生一押し!指定校推薦合格後にやるべきこと&やる気回復法!

2020.02.02

受験が終わったらぜひやって欲しい10のこと

受験が終わったらやって欲しいこと①:受験教材を売ったり、捨てたりと処分する

使い込んだ勉強道具を片付けると、受験が終わったのだと強く実感できます。時間はたっぷりあるので、頑張ってきた思い出に浸りながら片付けるのも楽しいのでおすすめですよ。

使い込んで書き込みのある教材でも引き取ってくれるサイトや、書き込みがある方が教材を高く買ってくれる人もいるため、フリマに売って一儲けもできてしまいます(笑)

気持ちの整理だけではなく、一儲けもできてしまうなんて、まさに一石二鳥ですね!

受験が終わったらやって欲しいこと②:部屋を掃除し、きれいにしておく

先述した受験教材の片付けに関連して、部屋全体の掃除をすることもおすすめです。

大学生になると新たに教科書や荷物が増え、日々忙しくしているうちに部屋の中が乱雑になってしまう人も多いです。これでは、高校までのものと大学のものが混ざってしまい、生活しづらくなってしまいますね。

進学する大学によっては、引越しをしなくてはいけない人もいると思うので、なるべく早めに部屋をきれいにしておくと良いですよ!

受験が終わったらやって欲しいこと③:お世話になった人や、先生に挨拶に行く

合格祈願をしに行った神社にお礼参りに行く人は、結構多いですよね。

大学受験が終わった人は、ぜひ神社だけでなく、親戚や学校・予備校でお世話になった先生方にもお礼をしに行ってみてください。

結果報告もかねてお礼をしに行くと、大変喜ばれます。受験に関しては、相手から結果が聞きづらい内容なので、自ら赴いて自らの口で伝えることが大切ですよ。

合格を喜ぶだけでなく、たくさんの人に支えられて受験を無事終わらせられたのだと再確認し、感謝することができると素敵ですね。

受験が終わったらやって欲しいこと④:親御さんにプレゼントをする

「人生において受験というものが最後だ」という人も多いのではないでしょうか。

大袈裟かもしれませんが、人生のけじめの意味も込めて、親御さんには感謝の言葉だけでなく心に残るような品をあげてみましょう。

大学生になると、親御さんと話をしたり、関わったりする時間が少なくなる人も多いです。このタイミングで改めて、大学受験だけでなくこれまで支え続けてくれたことに感謝し、たくさん話をして、プレゼントしてみて下さい!

手作り料理でも、買ってきたプレゼントでも、久しぶりに一緒に出かけて奢るでもなんでも良いので、感謝の気持ちを最大限に伝えてみてくださいね!

受験が終わったらやって欲しいこと⑤:何もせず、ただひたすらのんびりまったりする

何もせずにのんびりする時間をとることは、受験時期には一番したくてもできなかったことではないでしょうか。

大学に入学してからも、新しいことがたくさん待っているため、ついつい忙しくなり、なかなか長い時間のんびりとはできなくなります。

ひたすらTVやYouTubeを観たり、昼まで寝たりと、だらだらしていても文句を言われずに贅沢に過ごせるのは今だけかもしれません。

ぜひ何もしない贅沢を存分に味わい、受験が終わったことを実感してみて下さい!

受験が終わったらやって欲しいこと⑥:趣味にお金も時間もかけて、没頭する

受験が終わり、大学に入学するまでのこの時期は、一番しなくてはいけないことが少ない時期で、時間もたっぷりありますよね。

つまり、受験期には封印していた趣味にお金や時間を好きなだけでかけられるのです。

普段なら周りに口出しされるかもしれないことも、この時期なら多めにみてもらえるかもしれません。封印していた分まで趣味に没頭しちゃいましょう!

受験が終わったことで好きなことだけをできる開放感から、より楽しく感じますよ。

受験が終わったらやって欲しいこと⑦:制服を着て遊び、たくさん写真を撮る

制服がコスプレになってしまう前に、制服を着て友達と色々なところに行き、遊び、たくさん写真を撮りましょう。

制服を着ての写真は、「これぞ高校生、青春!」という思い出を残せるため、大学生になってから見返しても楽しむことができます。

友達と制服を着て旅行に行くという「セルフ修学旅行」もおすすめです。学校によっては、高校2年生時に最後の修学旅行が終わってしまうこともありますよね。ぜひもう一度、高校生までにしかできない修学旅行気分を味わってみて下さい!

受験が終わったらやって欲しいこと⑧:1人で旅行に出かける

受験が終わったら、あえて友達や家族と一緒ではなく1人で旅行に行ってみて下さい。

一人旅とは、楽しいだけでなく、自分1人でスケジュールを立てて行動する良い練習になります。大学では自分で単位や内容を調べて授業を取ったり、教室移動したりしなくてはいけないので、今から1人行動に慣れることが大切です。

気ままに楽しく旅をしながら、1人で行動する大変さも知ることができるため、とてもおすすめですよ!

受験が終わったらやって欲しいこと⑨:様々な検定や資格獲得に挑戦する

ここまで遊びをメインに紹介してきましたが、遊んでもまだ時間はたっぷりあるため、勉強をするのも、もちろんおすすめです。

「今なら何でも頭に入ってきそう!」という人もいるのではないでしょうか。確かに受験終わりのこの時期は、一番勉強に対する脳味噌や態度、状況が整っています。

今の脳味噌を活用したい人は、この勢いを無くしてしまう前に、資格を取ってしまうことがおすすめですよ。

大学や、社会に出てからも必ず必要な英語の検定を取ったり、車の免許を取ったり、興味のある分野の資格を取得すると良いでしょう。

受験が終わったらやって欲しいこと⑩:パソコンや入学式用スーツの購入をする

ついつい買うことを忘れてしまい、入学前に焦りがちな大学スタート必需品は、今のうちに買い揃えておくのがおすすめです。

受験終わりから大学に入学するまでの休みは、スーツやパソコンが新大学生限定で安くなっていることもあるので、色々なお店について調べてみると良いですね。

スーツやパソコンが手元にくると、いよいよ大学生になるのだと実感することができ、ワクワクしますよ。ぜひ、最高の大学スタートを切るための準備も始めてみて下さい!

【新大学生必見】大学生になる前に準備・買っておくべきものと買う際に注意が必要なもの6選

2019.02.27

おわりに

いかがでしたか?受験が終わったら何をするか、わくわくしてきたのではないでしょうか。

無事終わらせることができた喜びに浸りながら、やりたいことをまとめ、たくさん計画を立ててみて下さいね。今回紹介したことが、それの参考になれば幸いです。

時間はたくさんあるので、何でも挑戦してみましょう!




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート