大学の第二外国語のおすすめは?難易度や人気度からチェック!

goukaku-suppli_2016-02-06_13-11-01.jpg
この記事は 2016年06月28日に更新されました。

第二外国語とは?

大学に入ると、英語の他にもう一つ新しい言語を全員が学ぶことになります。英語が第一外国語なのに対し、大学から新たに学ぶ言語、それが第二外国語です。

第二外国語は必修科目(必ず履修しなければいけない科目のこと)という大学がほとんどですから、大学入学が決まったらまず第二外国語を何にするか考えなければいけません。

例えば東京大学や慶応大学にはクラスがありますが、そのクラスは第二外国語で決まります。友人作りにも大きな影響を及ぼすのがこの第二外国語なのです。

スポンサーリンク

人気度ランキング

それでは、人気度を見ていきましょう。ただし、人気度といっても大学によって、また学年によっても異なってくるので、あくまで参考程度で見てください。括弧内の数字はその言語を公用語として使用している人数を表しています。

合格サプリ調べのアンケートによると、1位は中国語(14億人)。2位はスペイン語(2.8億人)、3位はフランス語(2.2億人)です。そしてドイツ語(1億人)、イタリア語(0.6億人)、韓国語(0.6億人)と続きます。

人気度の順位は、奇しくも公用語として使用している人数の順位と同じになりましたね。

それでは、大学生たちはどのような基準から言語を選択しているのでしょうか。次の項目からそれを見ていきましょう。

簡単な言語は?日本人にとっての取得難易度ランキング

言語の取得難易度ランキングを見ていきましょう。

発音が聞き取りやすく、また発音しやすいのはスペイン語やイタリア語だと言われています。(英語よりも聞き取りやすいと言われています。)
それゆえ、この二つの外国語は他の言語よりも少し簡単だと言われています。

次にドイツ語も発音がしやすいと言われています。ほとんどローマ字読みで読めてしまうというのも取得しやすい点でしょう。

一方、フランス語はかなり難しいと言われています。その理由が、発音のしにくさです。世界一美しい言語と言われているフランス語ですが、流暢に喋られるようになるには相当の訓練が必要です。

ヨーロッパ圏の言語は文法がどれも似ているので、英語を習得している皆さんからすると比較的学びやすいかもしれません。ただし、英語では「現在形、過去形、過去完了形」の3つしかない動詞の活用が、6つもある言語が多いので、その暗記に悩まされることになることは覚悟しておきましょう。

新しく文法を覚えるのが難しいのは、中国語です。英語と文法が似ているという人もいますが、中国語を学んだ筆者からすると全く似ていないという印象があります。簡単だと思って選択すると痛い目に会うかもしれません。

ただし世界の人たちと比べると、私たち日本人は漢字への抵抗感がない分中国語を学びやすいといえます。世界的には、日本語と中国語、アラビア語が最も難しい言語として有名ですが、それは文字の習得が難しいからです。他の国の方々よりも有利だと言っても過言ではないでしょう。

それでは、実際にそれぞれの言語をとった人にその理由を聞いてみましょう。

第二外国語にフランス語をとった人の理由

東大 E.Mさん
英語とフランス語は語源が似ていると聞いて、全く新しい言語を学ぶよりも頭に入りやすいと思いました
慶応 S.E君
女子の数が多いと聞いたので…。中高が男子校だったので、女子のいる環境にいってみたいと思ったというのがあります。

第二外国語にスペイン語をとった人の理由

東大 K.Sさん
サッカーが好きで、スペインを学んでスペインに旅行に行きたいんです。
慶応 Y.Y君
スペイン語をとっている人は明るいという話を先輩から聞いて、それで選択しました。

第二外国語に中国語をとった人の理由

早稲田 K.N君
やはり将来のビジネスに使えそうというのが大きな理由です。
学習院 Y.Kさん
日本の漢字のルーツでもある中国語をより深く学びたかったので中国語を選択しました。

第二外国語に韓国語をとった人の理由

東大 H.Sさん
母と小さい頃にドラマを見ていた。それを字幕なしで見てみたい。

最後に

先輩たちの第二外国語を選ぶ理由が意外と直感的に感じた方も多いのではないでしょうか。

率直に申し上げてしまいますと、大学での週3時間程度の授業だけでビジネスレベルで使用出来るようになるなんてことは絶対にありません。

第二外国語まで自分のものにしている人はかなりの努力をしている人だけです。
言語を習得したい人は、大学の授業にとどまらず、自習するなどすることは必須でしょう。

興味のある言語を選択して自分の世界を広げるきっかけにしてくださいね。

PICK UP!

Z会の通信教育 [PR]

高1・高2生向けコースの資料請求をされた方全員に、難関大学に合格した先輩の【志望校合格をつかんだ学習法がわかる】情報誌を今だけ無料プレゼント!

進路選択・志望校選びに迷っている方にもおすすめです。