イメージと大違い?女子大あるある8選

pixta_7518878_M
この記事は 2016年08月18日に更新されました。

「女の花園」である女子大は男子禁制。

部外者がちょっと入るにも、手続きをしないといけなかったり、かなりガードが固いです。

なかなか入ることができない分、その内部は謎に満ちていますよね。

そこで今回は女子大に通う私が女子大でよくある話、「女子大あるある」をまとめてみました。
女子大を目指している方はもちろん、女子大の実態を知りたいと思っている方に読んでいただけたら幸いです。

さあ、知られざる女子大の秘密を覗いてみましょう。

教室や食堂で化粧をする

女子大生たるものメイクはかかせません。

しかし、朝寝坊して家でメイクする時間がなかった時など、とりあえずスッピンで登校するということが大学では多々あります。

こんな時普通ならわざわざ化粧室に行ってメイクをするところ、女子大なら教室や食堂などで平気でしてしまう人もいます。

早速女子力低っ!って思ったかもしれませんが女子大なんてこんなものです。幻想を抱いてはいけません。

スポンサーリンク

合コンばかりしていると思われる

男子との出会いがほぼない女子大。

共学の人にはよく「女子大に通う女子は出会いを求めて合コンばかりしている」と思われがちです

しかーし実際はそんなことをするのは一部のキラキラ女子のみ!

キラキラ女子の割合は大学全体の20%といったところでしょうか。(筆者体感)

そういった友だちがいれば合コンの機会もあるのかもしれませんが、大抵はキラキラ女子同士でグループができているため、それ以外の人は合コンするような機会は全く無いといってもよいでしょう。

学園祭が盛り上がらない

正直言うと女子大の学園祭はショボいです。ごめんなさい。

こじんまりした感じでそれはそれで楽しいのですが、どうしても他の規模の大きな大学の学祭と比べてしまいます。

そのためか自分の大学の学園祭に行かない人がめちゃくちゃ多いです。

他大のインカレサークル(複数の大学で構成されるサークル)に所属している人はそちらの大学の学祭がメインになります。

次ページ:女子大って彼氏ができるの?

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。