【合格への処方箋】②日本の同性婚について メリットとデメリットは?

はじめに

合格サプリ編集部
 「小論文や英作文で課されたテーマがそもそも何を言っているのか分からない!」

「英作文で自分の意見を書くなんて無理!」

「でも調べる時間がない!」

そんなあなたに、入試頻出のテーマについて合格サプリの大学生が独自の視点で解説していきます。

はじめに

先生
今回のテーマは日本における「同性婚」についてだよ。
生徒
確かに、最近同性婚ってよく聞きますよね。外国人の人で、自分が性的マイノリティであることを告白してニュースになる人もいますよね
先生
そうだね。実際大学入試でも、「あなたは同性婚に賛成か、それとも反対か」を英作文で述べさせる問題が出題されているよ。
生徒
賛成の立場にいると、反対の理由とかがわからなくなるなあ。
先生
そうだね。でも、賛否両方の立場を知っておくことで、より豊かな自由英作文になるし、自分と反対の意見に一旦譲歩してあげることで、字数も稼げるという受験生には嬉しい利点もあるんだ。
生徒
そうなんですね。今回の問題についても、しっかり勉強していきたいです。

 

①そもそも? ――日本国憲法・民法など法律的側面から見る同性婚

ef113508b6f65da5fffa50ef963405ee_s

先生
婚姻を定める憲法24条には、「婚姻は両性の合意のみに基づく」とある。ここから、「両性」というのは男性と女性という異性を意味するから同性が結婚するのは違憲である、と主張する人がいるんだ。
生徒
この条文、公民の授業でたしかに読みました!
先生
でも、この「両性」というのはあくまで日「結婚は自分たちで決める」ものだということを示すために使われた文言だとする意見もあるんだ。この立場に立った場合、同性婚は違憲ではない。
生徒
条文ひとつとっても、解釈が違うんですね。
先生
さらに民法の方では、同性婚を禁止するような法律は存在していない。つまるところ、ネックなのは憲法の「両性」が何を指示するか、ということだ。

日本での同性婚について

      日本国憲法の「両性」という表記に鑑みて、同性婚は違憲か、合憲かで議論が別れている。
    民法では同性婚を禁止する法律は存在していない。

②海外の同性婚事情

91ca14bd150da44fd6e05935bbc52006_s
先生
海外では、日本よりも先に同性婚を合法としている国がある。2000年にオランダで法律で認められて以来、ベルギー、スペイン、カナダ、アメリカなどで合法とされてきているよ。
生徒
やっぱり、欧米が中心なんですね。
先生
そうだね。2018年1月31日付の毎日新聞には、福岡の同性カップルがスペインで結婚式を挙げるという記事が掲載されている。
生徒
日本で合法化されるのは、まだ先のことになってしまうのかな……。

海外での同性婚について

      欧米を中心に同性婚は合法的になっている。
    日本では未だパートナーという形で区などで認められる形でとどまっている

③同性婚に賛成の理由

f33cc3f29800c6866a3b4b09fcff12a2_s
生徒
同性婚に私は賛成です。性別が同じだからと結婚が妨げられなくてはならない理由はないと思います。
先生
同じような意見を持っている人も多い。それに、同性婚が合法化されることで、同性カップルは多くの利益を受けるんだ。
生徒
利益?
先生
同性カップルと異性カップルの間の不平等が改善されるという利益だ。堀江有里「同性間の〈婚姻〉に関する批判的考察― 日本の社会制度の文脈から ―」によると、たとえば法律上で実子ではない場合、パートナーの子どもへの親権や相続権をはじめとする様々な権利が保障されないケースがあり、同性婚カップルやカップルの子供の利益が損なわれてしまう。「法的家族」として認められないと、養子縁組もできない。
生徒
現在の日本の「パートナー」という関係のままだと、法制度の上での不利益を被る可能性がある、ということですね。

同性婚に賛成の理由

      性別が同じだからといって結婚が妨げられることは正しいことなのか疑問。
    同性婚が合法化されることにより、異性カップルとの間の不平等が改善される。

 

④同性婚に反対の理由

4d3d13a880de07d88e923d623bc24f4a_s
生徒
同性婚に反対している人は、どのような理由で反対しているんだろう?
先生
1つには、心理的理由があるだろうね。2015年の調査では、同性婚に賛成の人は44%いるけれど、同時に反対派も39%いる。年齢別に見ると、70代で同性婚に反対している人は70%にものぼるそうだ。マイナビニュースの記事を見ても、「気持ちとして同性婚に抵抗がある」という人がいることは事実なんだ。
生徒
心情的な反対理由を、変えていくことは大変そうですね。
先生
そうだね。そこには人の価値観が影響してきているからね。多様性が尊重される世の中だからこそ、こういう人の意見も考慮に入れられなくてはならない。
生徒
他に反対の理由としては、どのようなものがあるんですか?
先生
同性が結婚するということは、「子供が残せない」ということになる。よって、出生率が減ってしまうのではという理由や、「伝統的な家族制度が崩壊してしまう」という立場から反対する人もいる。
生徒
反対している人の理由もしっかり聞いて、小論文や英作文に活かしていきたいと思います。

同性婚に反対の理由

      気持ちとして同性同士が結婚をすることに抵抗がある
    出生率の低下や伝統となっている家族制度が崩壊するのではという危機感がある

<参考文献>

鈴木朋絵 森あい 「同性」カップルの日本での婚姻について (2018年3月10日閲覧)

「あなたはどっち? 同性婚 日本でも注目」(2018年3月10日閲覧)

「愛に理解…欧米だけ? 福岡の国際同性カップル、スペインで結婚へ」(2018年3月10日閲覧)

「賛成」が「反対」上回る 本社世論調査」(2018年3月10日閲覧)

堀江有里「同性間の〈婚姻〉に関する批判的考察― 日本の社会制度の文脈から ―」(2018年3月10日閲覧)
田嶋一貴「セクシャルマイノリティと同性婚−否定論の正当性を問う−」(2018年3月10日閲覧)
マイナビニュース 「同性婚」、どう思いますか? (2018年3月10日閲覧)