大学入試過去問を無料でダウンロードできるサイトまとめ

はじめに

そろそろ受験生は過去問に手を出さないといけない、と考え始める時期でしょうか。
まずは本屋さんに行って、志望大学の過去問を手に取って、決意を改めて……と、ちょっと待ってください!!

実は、無料で過去問を手に入れられる方法があります!

今回はWeb上で無料で大学入試過去問をダウンロードできるサイト5つについて紹介したいと思います。

時間が無い方は、最後に一覧表を掲載しているので、そちらをご覧くださいね。

①大学受験パスナビ

▼大学受験パスナビのHP
https://passnavi.evidus.com/plus/exam/

大学受験パスナビの特徴

料金設定 すべて無料
過去問の種類 計173校(国公立大学、私立大学)
過去問の掲載年数 最大2013年から
掲載内容 ・国公立前期試験
・国公立中期・後期試験
・私立大学
・問題、解答、解説
・英語全訳

大学受験パスナビのメリット

  • 大学ごとの分類の見やすさ
  • 過去問以外に、入試情報(偏差値、入試科目等)を掲載
  • 掲載大学の多さ
  • 中期・後期試験掲載
  • 英語全訳付き

大学受験パスナビのデメリット

  • 簡単な登録が必要
  • 掲載年数の少なさ
  • 科目による掲載頻度の偏りあり

②東進 大学入試問題過去問データベース

▼東進 大学入試問題過去問データベースのHP
http://www.toshin-kakomon.com/

東進 大学入試問題過去問データベースの特徴

料金設定 すべて無料
過去問の種類 計185校(国公立大学、私立大学)
過去問の掲載年数 最大1995年から
掲載内容 ・国公立前期試験
・国公立中期試験
・私立大学
・問題、解答、問題冊子

東進 大学入試問題過去問データベースのメリット

  • 掲載年数でダントツ一番
  • 学部ごとの分類が見やすい
  • 各大問をページごとに分割
  • 掲載大学の多さ
  • 中期試験の掲載あり
  • 問題冊子の印刷可能

東進 大学入試問題過去問データベースのデメリット

  • 簡単な登録が必要
  • 後期試験の掲載なし
  • 問題に対しての解説なし(解答のみ)
  • 大学によって掲載されていない科目あり

③河合塾 大学入試解答速報

▼河合塾 大学入試解答速報のHP
http://kaisoku.kawai-juku.ac.jp/nyushi/

河合塾 大学入試解答速報の特徴

料金設定 すべて無料
過去問の種類 東大・京大を中心に、その他有名大学
過去問の掲載年数 東大・京大は2009年から
その他有名大学は過去2年分
掲載内容 ・国公立前期試験
・国公立後期試験
・私立大学
・解答例

河合塾 大学入試解答速報のメリット

  • 閲覧するための登録不要
  • 東大・京大に特化
  • 後期試験の掲載あり

河合塾 大学入試解答速報のデメリット

  • 掲載大学の少なさ
  • 掲載年数の少なさ
  • 中期試験の掲載なし
  • 問題、解説の掲載なし

④Benesse マナビジョン

▼Benesse マナビジョンのHP
https://manabi.benesse.ne.jp/nyushi/kakomon/

Benesse マナビジョンの特徴

料金設定 すべて無料
過去問の種類 計121校(国公立大学)
過去問の掲載年数 最大2013年から
掲載内容 ・国公立前期試験
・解答、解説、問題冊子

Benesse マナビジョンのメリット

  • 国公立の掲載校数の多さでダントツ一番
  • 地方国公立まで網羅
  • 問題冊子の印刷可能

Benesse マナビジョンのデメリット

  • 簡単な登録が必要
  • 私立大学の掲載なし
  • 掲載年数の少なさ
  • 中期・後期試験の掲載なし
  • 理系科目に偏りあり

⑤スタディサプリ

大学入試過去問掲載サービスは2018年6月28日をもってサービス終了します。詳しくはこちらをご覧ください。
https://studysapuri.jp/info/faq/
▼スタディサプリのHP
https://studysapuri.jp/pr/high/pc/lp-02/

スタディサプリの特徴

料金設定 無料(一部例外あり)
過去問の種類 計166校(国公立大学、私立大学)
過去問の掲載年数 最大過去3年分
掲載内容 ・国公立前期試験
・私立大学
・問題、解答、解説
・英語全訳

スタディサプリのメリット

  • サイトの見やすさ
  • 大学に対しての情報を網羅
  • 地域ごとに大学を分類
  • 有料会員になれば、月額980円で講義の動画、いわゆる「神授業」見放題
  • 専用アプリにより、スマートフォンでも簡単に使用可能
  • 英語の全訳付き

スタディサプリのデメリット

  • 会員登録が必要
  • 掲載年数の少なさ
  • 中期・後期試験の掲載なし
  • 14日間のお試し期間のみ無料
  • 14日間のお試し期間終了時に解約していない限り、利用料金発生
  • 2018年6月28日をもってサービス終了

さいごに

いかがだったでしょうか。
これまでの表を全部まとめてみたので、参考にしてください。

パスナビ 東進 河合塾 Benesse スタディサプリ
料金設定 無料 無料 無料 無料 無料
掲載過去問 国公立大学
私立大学
合計173校
国公立大学
私立大学
合計185校
国公立大学
私立大学
合計28校
国公立大学
合計121校
国公立大学
私立大学
合計166校
掲載年数 最大2013年から 最大1995年から 東京大学、京都大学は2009年から。有名大学は最大2年分 最大2013年から 最大過去3年分
中期・後期の有無 中期・後期 中期 後期 なし なし
最大のメリット サイトの見やすさ 格納数 登録不要 国公立大学に特化 大学情報の豊富さ
パスナビ 東進 河合塾 Benesse スタディサプリ
問題 × ×
解答
解説 × ×
英語全訳 × × ×
問題冊子
の印刷
× × ×
1つ1つの要素が小さいので、拡大してご覧ください。
今や過去問の入手の方法は必ずしも書店に限らない時代となっています。

紙に印刷された過去問にもメリットはたくさんありますが、単に情報が欲しいという人であれば、これまで紹介してきたネットから入手することが早くそして無料で入手できます。

筆者も実際、パスナビを受験期に利用していました。

これはこれで便利だったのですが、それぞれのサイトの優れている点を知っていれば、色々なサイトからもっと効率的に過去問を利用できていたのではないかと、今になって少し後悔しています。

皆さんにはこの記事も参考にしながら1つのサイトに絞るのではなく、複数のサイトのそれぞれ良い部分を使用してより効率的に学習して欲しいと思います!