速読英単語 シリーズ

4860669878.jpg
この記事は 2016年04月17日に更新されました。

>>Amazonレビューを見る<<

シリーズ紹介

「速読英単語」シリーズは3冊に分かれています。

速読英単語 入門編(高1レベル)(288ページ)
速読英単語 必修編(入試標準レベル)(384ページ)
速読英単語 上級編(入試難関レベル)(352ページ)

スポンサーリンク

語彙力だけでなく読解力も身につけたい人へ

英語では語彙力をつけることは非常に重要ですし、長文問題をときこなすための読解力も大切です。

語彙力と読解力の2つを同時に身につけたい!という人にオススメなのがこの一冊です。

文で覚える英単語

この参考書は英単語を文章の中で覚えることをモットーにしたものです。
まず最初に、300〜400語程度の英文があって、その中で出てくる単語が後で紹介されています。

文章で覚えるので、英文法の知識が予め必要にはなりますが、語彙力と読解力を同時に伸ばすことができるというメリットがあります。

また、出てくる文章の内容も、社会的なものや科学的なものまで多岐に渡り、とても興味深いです。そのために、楽しみながら学習できるというのもこの単語帳の強みです。

速読・推測読みの練習に

速読英単語は、使い方を工夫すれば、より一層大きな効果を得られます。

たとえば、各文章に設けられた「目標タイム」を活用してみましょう。
その目標タイム内に文章を読み終える努力をすれば、入試本番でも問題文を速読することができるようになります。

また、文章中のわからない単語を予測する練習をすれば、推測読みの練習にもなります。

効率は少し劣るかも……

この単語帳の場合、文章を読みながら単語を覚える方式なので、一周するのに時間がかかります。
そのため、受験直前期の総復習にはあまり向きません。

CDを活用しながら音読の練習に

この本に出てくる文章をまず一通り読んで理解して、その後ひたすら音読してみましょう。
そうすれば英文に馴染むことができ、読解力や英作力が上がります。

また、別売りのCDも発売されているようなので、それも使えばリスニング力を上げることもできます。

>>Amazonレビューを見る<<

PICK UP!

スタディサプリ(旧受験サプリ) [PR]

月額980円でスマホ、タブレットでプロの予備校講師の授業が見放題!
GMARCHや早慶、国立の志望校別対策の講座やセンター対策講座、高1・2年生向けの通年講座もあります。