勉強の気分転換におすすめの場所10選

受験勉強は一夜漬けではいかず、当然長い期間勉強する必要がありますよね。

しかし、長い間勉強するのはとても大変。

勉強ばかりで息が詰まる、だらけて思ったように勉強が進まないなど、このような悩みを抱えている受験生も多いはずです。

そこで、長い間効率良く勉強するためには、いかに適度な気分転換をするかが大切になってくるのです!

この記事では、そんなみなさんの気分転換にぴったりな場所として、10のおすすめスポットをご紹介します。

勉強時間と息抜きの時間にメリハリをつけて、勉強効率とやる気のアップにつなげましょう。

集中しすぎて疲れたときにおすすめの場所2選

問題に集中して取り組みすぎると、頭が痛くなったり目が疲れることはありませんか? 

短時間頭をフル回転して、小さい活字を追って手を動かしたら、当然疲れてしまいます。

そんなときは脳や目を酷使しようとせず、思い切って気分転換しましょう!

勉強の気分転換におすすめな場所①:公園

公園は目の疲れにとって最も効果的な気分転換の場所といえるでしょう。

文章を読むとき、目は集中して文字を見ています。

公園は活字のように集中して見るものがなく、脳がリラックスできるのにいい場所ですよね。

 目を使いすぎたら、木や芝生の緑に癒されてみてはいかがですか? ただ眺めているだけで、目の疲れが取れていきますよ。

勉強の気分転換におすすめな場所②:カフェ・喫茶店

「頭を使いすぎた」と感じたら、糖分補給がおすすめです。

脳内の糖が不足すると、頭痛をまねくだけでなく集中力も落ちるため、勉強のパフォーマンスの低下につながります。

そんなとき、カフェでひと休みするのがおすすめです。

カフェはリラックスできる空間であるところがポイントで、集中しすぎたなと思ったら勉強する場所を一旦離れてみると良いですね。

カフェでスイーツを食べたり、甘い飲み物を飲んで脳に糖を送りましょう! 

模試や定期試験が終わったあとにオススメの場所3選

模試や定期試験のあと、みなさんはどう過ごしていますか? 

模試や試験を受けたその日に復習することはとても大切です。

しかし、1日中頭を使ったわけなので、「勉強を頑張った自分へのご褒美に」という意味も込めてぜひ終わった直後は気分転換しましょう!

勉強の気分転換におすすめな場所③:カラオケ

カラオケは気分転換に定番な場所ですね! 

カラオケでテンションの高い歌を歌ったり、大声を出してたりして、落ち込んだ気分を発散させましょう。

日頃の鬱憤もぜひ吐き出して、勉強への気持ちを切り替えられると良いですね。

ちなみに、バラードは気分が余計に落ち込んでしまうのであまりおすすめできないです……。

勉強の気分転換におすすめな場所④:ゲームセンター・プリクラ

特に受験生は普段ゲームセンターに行けないので、模試終わりにはゲームセンターで思いきり遊ぶのがおすすめです。

少しの時間だけ模試のことを忘れるのは、長い期間勉強を進めていくために大切なことです。

ただし、ゲームに使うのは500円までなど、あらかじめルールを決めておきましょう。

あくまで気分転換のための場所で、遊びの場にしないことが重要です。

おすすめは友達とプリクラを撮ることですね。

思い出づくりはもちろん、「マーク模試わず!」など落書きすると、見返したとき「あの時の模試は大変だったな」と、受験生時代を振り返るいい記念になりますよ。

勉強の気分転換におすすめな場所⑤:美術館・博物館

「ただ遊んで気分転換するのは罪悪感がある!」と思ってしまう受験生もいるのではないでしょうか? 

そこで気分転換におすすめな場所が美術館や博物館

受験勉強では習わないいろいろなことを学べるので、勉強にもなり、罪悪感なくリフレッシュできます。

気分転換もできて知識も得られる、まさに真面目な受験生に最適な気分転換の場所ですね!

勉強のやる気が起きないときにオススメの場所3選

「勉強しないといけないのになかなかエンジンがかからない……」なんていう経験、何度もあると思います。

やる気がないままダラダラ勉強すると効率が悪く、せっかくの勉強時間を無駄にしてしまいますよね。

そこで、やる気がアップするための気分転換スポットをご紹介します!

勉強の気分転換におすすめな場所⑥:図書館・書店

特に勉強のやる気をあげたいときは、高校生向け参考書コーナーに行ってみましょう。

棚にずらっと並んだ過去問や参考書を見ると、なんだかワクワクしませんか? 

自分の志望校の赤本だったり、たくさん種類のある参考書や問題集を目の当たりにしたら、「合格したい!」「勉強しなきゃ!」という気持ちになるはず。

問題集がたくさん並んでいる風景を見ることで、自然とやる気アップにつながるのでおすすめですよ。

勉強の気分転換におすすめな場所⑦:大学のキャンパス

近所に大学があったら、ぜひキャンパスを散策してみてください。

志望校が近くにない場合でも、実際に大学生の生活をのぞいてみるのが重要です。

キャンパスを歩きながら自分が大学生になったところをイメージしてみましょう。

大学生になるために目の前の受験勉強を頑張ろうとやる気が出ること間違いなしです。

また、大学の食堂に行ってみるのも良いですね。

多くの大学では誰でも食堂を利用できるので、大学生になった気分で学食を楽しみましょう。

勉強の気分転換におすすめな場所⑧:神社・寺

神社や寺は非日常的な場所ですよね。

やる気のないときにはぜひお参りして、心を落ち着かせてみましょう。

特に、手水(ちょうず)はお清めの意味ももちろんありますが、冷たい水で手を洗ったり口をゆすぐことで、身も心もシャキッとさせる効果があります。

さらに、おみくじを引いて大吉が出たら、やる気ももっと上がるかもしれません。

受験という現実から逃げたいときにオススメの場所2選

これは受験生活のなかで一番手ごわいシチュエーションです。

受験勉強から逃げたいと感じてしまったら、勉強に取り組むのをどんどん遠ざけてしまい、気付いた時には試験まで時間がない……となってしまうことも。

そうなる前に、どうしても受験勉強が嫌になったらぜひお試しいただきたい場所をご紹介します!

勉強の気分転換におすすめな場所⑨:ライブ

好きなアイドルやアーティストがいたら、勉強を忘れて、ぜひライブに参戦しましょう!

ただ楽しむだけでなく、好きな人に応援されているという気持ちで臨むと良いですね。

執筆者は高3の12月、センター試験の勉強が嫌になっていたとき某国民的ジャニーズのライブに行きました。

ハードスケジュールのなか準備をがんばって、本番のライブでもで私たちを楽しませてくれる一生懸命な姿に励まされましたよ。

好きな人に背中を押してもらえるなんて最高ですよね。

ライブが終わってからは気持ちを切り替えて勉強に励めるはずです!

勉強の気分転換におすすめな場所⑩:サバイバルゲーム

サバイバルゲームは究極の現実逃避です(笑)。

現実では決して味わうことのできない気分転換をすることで、気持ちが吹っ切れること間違いなしだと思います。

ゲームと違って実際に体験することで、体力を思いっきり消費できるのも良いですね。

ゲームセンターとおなじく、ハマりすぎないように注意です。年に1回までなどとルールを決めておきましょう。

ちなみに、サバイバルゲームは未成年だと保護者の同伴または承諾書が必要になります。

高校生のみなさんは勝手に参加することはできないので、ご注意くださいね。

最後に

自分に合った気分転換を適度に取り入れることで、勉強と遊びにメリハリがつき、効率よく勉強できて成績アップにつながるはずです。

注意してほしいのは、あくまで効率の良い勉強のための気分転換場所であって、気分転換が中心にならないようにすること。

今日は休憩してやる予定だった勉強は明日やろう……などと考えてしまうと、勉強が進まなくなってしまいます。

「勉強があってこそのリフレッシュ」をモットーに、気分転換を上手に取り入れることが大事です。




皆さんの意見を聞かせてください!
合格サプリWEBに関するアンケート