試験本番の極限状態が生んだ、珍事件Best5

goukaku-lab_2015-09-10_08-45-37.png

入試本番は、受験生活の中で最も緊張する瞬間と言えるでしょう。
会場に到着するとそこには多くの受験生がいます。
彼らは緊張の瞬間にどんな行動をとるのでしょう。
オモシロ受験生の目撃例をいくつかご紹介します!

Episode1 「大声の正体は……」

329-03入試本番当日、僕は1時間ほど前に試験会場に到着し、勉強していました。
やはり緊張の瞬間、周囲の受験生も黙々と勉強しており、しんと静まり返っていました。
すると会場の外から突然静寂を破る大きな声が聞こえてきました
何だろうと窓の外を見て、僕は驚きました。

「日本一」と書かれたハチマキを巻いた受験生が、赤本を片手にひたすら問題と解答を大声で読み上げていたのです!
彼はしばらくした後、止めにきた試験官にどこかへ連行されましたが、果たして日本一になることはできたのでしょうか……。

Episode2 「乗る電車を間違えた友人が……」

329-02慣れない受験会場への移動には、トラブルが付きもの。
試験開始まであと十数分に迫ったとき、友人から「特急に乗っちゃった!」と涙声で連絡がありました
受験会場の最寄り駅に特急列車は止まらず、その友人は遅刻が確定してしまったのです。
友人は気がかりでしたが、自分ではどうしようもありませんでした。

すると、試験開始まで残り数分となったところで、友人が試験会場に現れたのです!
なんと車掌さんに頼み込んで、通過するはずの駅に停車してもらったのだとか
友人の行動力に感心してしまいました……。

Episode3 「禁止されてないなら、やったもん勝ち!?」

329-05それは数学の試験中のことでした。
その試験ではなかなか難易度の高い空間図形の問題が出題されており、僕も頭を悩ませていました。
しばらく集中して考え込んでいたのですが、隣の席からなにやら不審な音が聞こえるのでチラッと目をやると、なんと解答用紙を折り曲げて問題の図形を作っているようでした
さらにその受験生に気付いて、他の受験生にも解答用紙を折り曲げる人が続出……。

たしかに「解答用紙を折り曲げてはいけない」という注意はどこにも書いてありませんが、ちょっと僕には真似できないな……と思ってしまいました。

Episode4 「真冬のタンクトップ受験!?」

329-04試験会場に英字のプリントされたTシャツを着ていけないことは、皆さん知っていますよね?
僕は万一のことに備えて制服を着ていったのですが、会場に着くと、ガッツリ英字がプリントされた服を着ている人が……。
その人は試験官に上着を脱ぐよう指示されましたが、脱げども脱げどもインナーにも英字が。

やけになったのか、結局タンクトップ1枚で試験を受けていました……。
暖房が完備されている試験会場だったとはいえ、冬にタンクトップ1枚という格好は、見ているだけで鳥肌が立ちそうでした。

Episode5 「人それぞれの勝負メシ!?」

329-06お昼の時間は受験生にとってもリラックスできるひととき。
しかし午後の試験に向けてしっかりとした栄養はとらなければなりません。
私も午後に備えて、持参したお弁当を食べていました。
すると突然、「宅配ピザを頼んだ受験生の方、今すぐ事務室にとりにきてください」という放送が。
その放送を聞いたとたん、私の前に座っていた受験生が顔を赤くして、走り去っていきました。

校門前で待って受け取るつもりだったのでしょうが、「そもそも入試当日にピザ頼むなよ……」と心の中でツッコミを入れてしまいました。

いかがでしたか?皆さんの入試本番にも、今回紹介したような珍事(?)が起こるかもしれません。
入試当日は、気を引き締めて会場に臨みましょう!